« 簡単に言うと中医学とは・・・・ | トップページ | 簡単に言うと【五味】とは・・・・簡単キャラメルソースのみたらし団子 »

2009年5月18日 (月)

簡単に言うと食材の性質とは・・・・

今回は、

薬膳で使う食材の性質についてですshine

薬膳では、食材が主に使われますが

もちろん生薬も使います。

生薬とは、

天然の植物・動物・鉱物などを

乾燥させたり、煎じたり、色々と加工して薬として

用いるものです。

学生時代、相当インパクトを

うけたのが、【ゴオウ(牛黄)】という生薬。

なんだと、思います・・・?

なんと、病気になった牛さんにできた石・・・。

胆石症の牛から取り出した胆石。。。。。です。

どうして、そこに注目したかは、なぞですが

胆石症の牛さんから、胆石をとりだしてお薬にした・・・と。

胆石症の牛さんは、3千頭に1頭、いるかいないか

なのに、すごいですね~~。

Goou

強心、鎮静、鎮痙、造血、解熱、解毒などの作用があり、

あの

きゅーしん♪きゅーしん♪の救心にも入っているんですshine

他にも、鹿の角だったり、タツノオトシゴだったり

ヤモリだったり・・・・動物性の生薬は・・・

ちょっと怖い・・・(笑)

ゴオウは相当めずらしいとして、

中国で常用されている600種類の薬のうち、

半分は一般に食材として使われているものだと言われています。

中医学では

食材や生薬の性質を

温  熱  涼  寒

の四つ(四性)

プラス

性質に偏りがあまりない、平性に分類します。

味やその作用を【五味】

その臓器に、効能が入りやすいか【帰経】

とよび、薬膳メニューを考えるときに

その性質を利用します。

五味・・・ごみ、と読みます。

味による作用があるんですねheart

次回は、その五味について・・・。

|

« 簡単に言うと中医学とは・・・・ | トップページ | 簡単に言うと【五味】とは・・・・簡単キャラメルソースのみたらし団子 »

コメント

ゴオウってよく聞きますが、そ、そんなスゴイものだったんですねー。ビックリ!
確かに動物のはちょっと怖いかも〜(笑)
とても勉強になります。
薬膳も本格的なのはできないけど、
いい所はちょっとだけでも取り入れたかったりします。
食べて治ると一番嬉しいんだけどな〜。

投稿: Tomy | 2009年5月19日 (火) 23時10分

突然のコメント失礼いたします。
おおさか遊ぶろぐ運営事務局の荒井と申します。

この度、2009年4月17日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンが
プロデュースする大阪地域のクチコミポータルサイト
『おおさか遊ぶろぐ』がオープンいたしました。

おおさか遊ぶろぐは、大阪周辺に在住のブロガーさんや、
大阪周辺をよく利用するブロガーさんたちと一緒につくりあげる
クチコミ情報サイトです。

詳細につきましては、下記URLを参照ください。
↓↓↓
http://www.osaka-asoblog.jp/about/

是非、一緒に『おおさか遊ぶろぐ』を盛り上げてくださいませんか?

突然のコメント大変失礼いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

おおさか遊ぶろぐ事務局


おおさか遊ぶろぐ
http://www.osaka-asoblog.jp/

オープニングキャンペーン実施中
http://www.osaka-asoblog.jp/campaign/

投稿: おおさか遊ぶろぐ事務局 | 2009年5月20日 (水) 12時25分

温  熱  涼  寒  平
味やその作用を【五味】

和食にも五味・五色・五法ってありますね。

甘、酸、辛、苦、鹹(塩辛い)の五味。
白、黄、赤、青、黒(紫も)の五色。
生、煮る、焼く、揚げる、蒸すという五法を。

元は中国から伝えられたのでしょうね。

投稿: ば~ば | 2009年5月20日 (水) 15時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138966/29641371

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単に言うと食材の性質とは・・・・:

« 簡単に言うと中医学とは・・・・ | トップページ | 簡単に言うと【五味】とは・・・・簡単キャラメルソースのみたらし団子 »