« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~赤万願寺とうがらし~

Photo_7

赤い万願寺とうがらし

むっちゃ からそ~

罰ゲーム?

どうやって食べるのぉ・・・・?

と、思いきや、ものすぅ~~っごく甘い。

甘くて、びっくりした

「赤万願寺とうがらし」です。

万願寺とうがらしは、京都の伝統野菜として

有名ですが・・・。

なんでも、緑も赤も同じ苗から出来ますが

赤は圧倒的に収穫量が少ない、とのこと。

糖度も高いそうです。

糖度が高いのは、確か!

砂糖。。。のように、甘かったです。(表現が変ですが)

Photo_8

焼いて食べるが、一番お勧めで~す。

クリックしてくださるとうれしいです・・・・

ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

愛する生姜の活用レシピ~生姜と椎茸の佃煮~

Photo_5

生姜と椎茸の佃煮

なにかにつけて、生姜を使ってしまう・・・。

生姜

しょうが・・・だし・・・

しょうがない。。。

っ!(汗)(汗)

さて、生姜は

◆身体を温め、血行を良くする

ので

女性をはじめ、これからの時期にはとっても

お勧めの食材です~。

成分名は

辛味成分ジンゲロンとショウガオール

です。そのまま・・・・のネーミングですね。

今日ご紹介するのは、生姜の佃煮。

生姜は、生姜が主役の佃煮にしても

うまい。

佃煮のわき役になってることは多いんですが、

生姜が主役です。

Photo_6

ごはんにも、とってもあいま~す

作り方は、いつもながらいたって簡単♪

1、生姜を千切りに、椎茸・きのこ類は小さめにカットします。(スライサーがあれば一気に千切りに)

2、和風だしに、砂糖・醤油・みりんを加えて、1を弱火でじっくり煮て、完成!

こちら

愛する生姜の活用レシピ~生姜の特製蜂蜜漬け~

も、ご参考まで・・・。

2

佃煮の汁がごはんにからまった、↑ここんとこ が

おいしいです~。

色は・・・全体的に地味だな(笑)

クリックしてくださいまして、

ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

TREview

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

ゆかりのちょっとびっくり~ハローウィン~

Photo_7

Trick or treat.!

Photo_8

Trick or treat!!

Photo_9

Trick or treat!!!

10月31日は、ハローウィンですね。

仮想パーティーはしたこと、無いですが。。。

ちょっと、たのしそう♪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くこの実のレシピ~くこの実ハートのヨーグルト~

Photo_3 

くこの実ハートのヨーグルト

くこの実を・・・・・・

Photo_2

くこの実です。乾燥品を大量買い(笑)

ヨーグルトに混ぜておいておくと・・・・

ピンク色になりますっ。

で?

と言われてしまいそうですが、

ほんの~り、やわらかいピンク色なので

ちょっと・・・・幸せ(笑)

くこの実は、

◆疲れ目・目の充血・眼精疲労回復に効果あり!

(目と深い関係にある肝臓に働きかけます)

パソコン・ゲーム・夜遊び・・・?の

現代人には、欠かせないっ!

さて、作り方はいたって簡単です。

1、くこの実をぬるま湯でもどしておきます。(30分程度)

2、ヨーグルトに1をいれ、しばらく置いておき(15分程度)混ぜて、完成~!

Photo_4

並べてみました。(大量(汗))

こちら

豆乳くこの実ジャスミン茶!も、お勧めです~♪

クリックしてくださいまして、

ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

豆乳のレシピ~白の野菜の豆乳スープ~

Photo_2

白の野菜の豆乳スープ

最近、豆乳にはまっています(笑)

豆乳とはばれずに、豆乳をソース的に使うのに・・・。

これ、豆乳やったんだぁ・・・・と

ちょっと、びっくりしてもらえますよ!

ちょっとだけ(汗)

豆乳は・・・・

◆大豆の栄養をぐぐっと濃縮

◆女性ホルモン様作用をする大豆イソフラボンが豊富!

 (何度も書いちゃってますが(汗))

◆低カロリー・良質なタンパク質

と、美容と健康にいい感じ、です。

私は、栄養も大切ですが、

なにより、あの味と風味が好きです・・・・(照)

照れる必要はないです、はい。

さて、ちょっと、肌寒い朝に、ほっこりできる

まっ白なスープをご紹介しま~す。

Photo_3

こっくり白のスープ・・・です。

作り方は、またまたいたって簡単♪

野菜は、白いものをかき集めましょう。

たまねぎ(是非入れてください)

カリフラワー(是非・・・・)

えのき

じゃがいも(あれば・・・とろっとします)

マッシュルーム

など・・・

と、

小麦粉

豆乳

水・コンソメ・塩・こしょう

お好みで、ハーブ等

1、適度な大きさに切った野菜をフライパンで良く

炒めます。

2、しんなりしたら、小麦粉をふり良く馴染ませ、

水・コンソメ・豆乳・塩・こしょう・ハーブ等で味付けして出来上がり!

Photo_4

朝ごはんにも、お勧めで~す!

ちなみに、「あまおういちごジャム」

甘さが上品で、すっごくおいしい・・・!

Photo_5

がぶりっ

ランキングに参加しております。

↓クリックしていただけるととっても、うれしいです!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

お勧めカレーのレシピ~とろける野菜と牛筋の絶品カレー~

Photo

とろける野菜と牛筋の絶品カレー

カレーは簡単♪どんな人でも、おいしくできるところが

いいところ。

色々試しても、あまり失敗のない、かしこいメニューですね。

子どものころ、初めて作った手作りカレー

中学生の調理実習でもみんなで作った基本のカレー

父が釣った魚、大量すぎて余ったとき作る、魚だらけのカレー

肉じゃがとセットで作る、我が家のカレー(具の種類がかぶっているので・・・)

など、色々ありますが、今日は、とってもお勧めの

カレーを紹介しま~す。

圧力鍋とフードプロセッサーがあれば、ものすごく

楽ちんです。(無いと、すいません。時間が・・・時間が・・・・かかってしまうかも・・・・・(汗))

まず、ご飯です。

ご飯・・・・・・もちろん普通のご飯でも十分なのですが、

香りが・・・香りが・・・素晴らしすぎる・・・・

Photo_2

じゃじゃ~ん!

お土産に頂戴したサフラン!!

ご飯と一緒に炊き込むだけで・・・・

Photo_3

サフランライス

ものすっごく香りの良いサフランライスが出来上がりました。

お釜の中を・・・・何度も何度も開けて、

香りをかぎました・・・(笑)

ご飯の質感も、粒がむっちり立ち上がって

カレーにとっても合うようになります。

是非手に入れたい、スパイスの一種です。

なんだか、見かけは赤い糸くずみたいで、頼り無いですが

少しの量でも、十分楽しめるので、

購入の機会があれば、是非お試しください!

カレーの材料(約二人分の作りやすい分量)

たまねぎ1個(フードプロセッサーで粗みじん)

人参1本(フードプロセッサーで粗みじん)

だいこん(3cm角の角切りに)

えりんぎ(食べやすい大きさに)

牛肉薄切り(塩・コショウをして、焼く)

牛すじ(圧力鍋でやわらかく煮ておく)

にんにく・しょうが(各一片をみじん切りに)

市販のルー

作り方はいたって、簡単

1、材料全てをお鍋で合わせ、炒めます。

2、1に水を加え、ぐつぐつ煮ます。

3、2に、ルーを入れて、とろっとするまで、煮て

 完成!

Photo_4

下ごしらえだけしておけば、

後は合わせるだけの簡単レシピ、です。

野菜もみじん切りなので、すぐにとろけま~す。

Photo_5

とろける野菜と牛筋の絶品カレー

とろとろの牛すじと野菜が溶け込んだルーの中にある

各切りの大根の心地良い食感と、

エリンギのくにくにした、楽しい食感が

ポイントです~。

ランキングに参加しております。

↓クリックしていただけるととっても、うれしいです!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

たまごのレシピ~とろとろ半熟煮たまご~

Photo

半熟煮たまご・・・岩塩のせ・・・

半熟たまご

煮たまご

半熟たまご 簡単

などの検索で、このブログに来てくださっている方が

多いので、再度ご紹介させていただきます。

以前の記事はこちら・・・

簡単♪半熟煮たまご~パーフェクト王子~

・・・イラスト書いて遊んでますね・・・(恥)

半熟たまご・・・

魅力的…とろとろの誘惑です・・

Photo_2

とろ~り

とろ~り、なところが楽しくって、楽しくって、

何枚も撮影してしまいました(汗)

さて、作り方。

色々方法はあると思いますが、私が一番簡単だと

思うものをご紹介。

材料は、

たまご

(当然です・・)

1、まず、大き目のお鍋に卵がすっかりつかるくらいの

お湯をわかしましょう。

2.そこに冷蔵庫から出した卵を投入。 

  ◆割れやすいので、お玉や、小さいザルに入れると割れにくいです。

   (温度差で、もともと、殻が弱い子はヒビがいってしまう事もあります(泣))

Photo_4

そろ~り

3、沸騰した状態で、4分

Photo_5

ぐらぐら~

4、その後、火を止め、3分30秒放置。

5、そして、一気に冷やします!

Photo_6

水流をだ~っっと!!!

6、そろり、そろり~と剥いて出来上がり~。

 ◆水を流しながら、ゆっくり丁寧に剥きましょう

 ◆あまり、殻にひびを入れると、衝撃で割れやすいので、気をつけて・・・

たまごは・・

◆タンパク質・ビタミン豊富な完全食品

◆必須アミノ酸を全て含みます。アミノ酸スコアは100

注)アミノ酸スコアとは?
体が必要とする必須アミノ酸の量と、食品に含まれる必須アミノ酸の量とを比較し、タンパク質の性能を示した
もの。最高値は100で、100に近いほど、体内で効率よく利用できる良質のたんぱく質だということになります。

えらい子!ですね~。

Photo_8

塩でも、醤油でも、ソースでも・・・・

ランキングに参加しております。

↓クリックしていただけるととっても、うれしいです!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~インカのめざめ~

Photo_2

インカのめざめのアップ

デパートの北海道展で購入した

インカの目覚め

のアップです。

すっごく黄色いですね~!

Photo_3

小ぶりなインカの目覚め

インカのめざめ・・・とは・・・

◆原産地は、南米アンデス地方

◆昭和63年に日本でも栽培できるように育成開始

◆濃い黄色で、肉質は少し粘り気のある感じ

◆栗やサツマイモのような味!独特の風味

◆小粒

◆じゃがいもよりも休眠時間が短いので芽が出やすいが

 芽を指で取って食べれば、大丈夫!

◆保存は冷蔵庫がお勧め

Photo_4

インカのめざめフライ

素揚げにして、インカのめざめフライに・・・・。

インカの目覚めの黄色と

ケチャプの赤色がすごいコントラストです・・・。

黄色くって、ねっとりした食感が楽しめま~す!

ランキングに参加しております。

今日は何位かな・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~とろとろ湯豆腐の素~

Photo

ひらひら野菜のとろとろ湯豆腐

今日は、ちょっとお手軽に便利なものを

ご紹介。

ちょっと、豆腐の

とろとろ具合にびっくりした

こちら

Photo_2

とろとろ湯豆腐の素(ダイショーさん)

その名前のとおり、豆腐を少し煮るだけで、

普通の豆腐がとろとろのあったか豆腐に変身しま~す!

にんじん・大根などをピーラーで削って

白ねぎは細切りにして・・・

三つ葉をがばっと乗せて・・・・

Photo_3

ひらひら野菜のとろとろ湯豆腐

にしてみました!

母は、いたく気に入り、熱心に作り方を

聞いてくれましたが、あまりの簡単さに

拍子抜け です。

世の中、便利になったもんだ(笑)

ランキングに参加しております。

↓クリックしていただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

たこ焼きの「タコ」のレシピ~タコと彩り野菜の簡単カルパッチョ~

Photo_9 

タコと彩り野菜の簡単カルパチョ

タイトルにつけるタコへの一言・・・。

考えに考えた末、たこ焼き・・・でした(汗)

大阪人なので、仕方ありません。

たこ焼きは、とても身近な存在です~。

さて、そのタコ

・「血」を養い・「気」を補う

・肌を活性化する

う~ん、なんだかパワーが出そうです。

「肝」に作用するので、お疲れの時にお勧め!

Photo_10

たこと彩り野菜の簡単カルパッチョ(まだ、材料です)

たこ焼きもいいですが、簡単に作れるカルパッチョを

ご紹介します。

作り方はいたって簡単

1、たこを食べやすい大きさにカット

2、彩りよく、お好きな野菜をカット(キャベツ・赤パプリカ・人参・きゅうりなど)

3、塩を振って、全体をもみもみ・・・ぎゅ~っ。出た水は捨てて・・・

4、酢・バルサミコ酢・砂糖(三温糖)・塩・ブラックペッパー

 イタリアンハーブミックス・生姜のみじん切りを入れて、味を調整

5、にんにく1片をぐぐぐっと潰して、加えましょう

6、しばらく、馴染まして完成~!

Photo_11

たこと彩り野菜の簡単カルパッチョ

パスタのおともにも、おすすめです~。

ランキングに参加しております。

↓クリックしていただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

鉄分いっぱい「ひじき」のレシピ~ひじきとまいたけのほっこり炊き込みごはん~

Photo_2

ひじきとまいたけのほっこり炊き込みごはん

今日はひじきです。

生のひじきがスーパーに売っていると

なぜか、テンションが上がります・・・・。

ですがね、生のひじきはそりゃいいですが、

ひじきは、乾燥品もあるんで

家に一パックあると、便利です。

ひじき

・鉄分豊富!(なんと、牛乳の550倍)

・カロリーはほとんどゼロ

・カルシウムも豊富

・余分な熱をだし、水分代謝を良くする

黒いですもんね~。

なんだか、からだに良さそう・・・。

(実際、黒食べ物は、薬膳では、ホルモンバランスを整え

貧血を改善して、血行を促進する効果があるものが多いので

特に、お勧めです)

うちの子も黒いし・・。

Photo_4

じんです(ひさびさ登場)

おめめまんまる。です。

さて、

Photo_3

ひじきとまいたけのほっこり炊き込みご飯

の、ご紹介。

見た目は地味ですが、結構色々入れています。

・・・・写真では、表現できず(泣)

作り方は、いたって簡単。

ひじき

まいたけ

ごま

じゃこ

チーズ(隠し味です。こっくりした味になります)

醤油・酒・みりん

お米

を炊くだけ(笑)

※お水、気持ち少なめに・・・。

仕上げにカリカリ梅を散らしても

おいしいです~。

Photo_6

時々出来るおこげ

の赤ちゃんが、愛おしい感じです。

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

常備食材「豆腐」のレシピ~ごろごろ野菜と豆腐のクリームペンネ~

Photo

ごろごろ野菜と豆腐のクリームペンネ

このペンネの一体どこに豆腐が・・・

といった感じですが、ばっちり豆腐入っています。

いつも、冷蔵庫の中にいる豆腐・・・

なにか、ちょっと違って、おいしく変化させたいな~、

と思い、ペンネのソースへ。

いや、豆腐は、そのまんま食べても、

おいしいんですけど、ね(汗)

ちょっと、考えてみたのです・・・。

ペンネによく馴染んで美味しいんですよっ!

豆腐・・・大豆。

大豆の効能は、

煮豆の活用法~お豆とかぼちゃのほっこりスープ~

でも、ご紹介していますが、

大豆イソフラボン!

《女性ホルモン様作用》といって、女性ホルモンに似た働きをします。

Photo_2

ごろごろ野菜と豆腐のクリームペンネ

豆腐の他にも、いつも、家にあるもの・・・と思い、

ツナ缶を使用!

あとは、牛乳・旬の野菜があれば、簡単にできますよ~。

1、豆腐は良く水気を切り、旬の野菜

(かぼちゃ・たまねぎ・にんじん・赤パプリカ)は、適度な大きさにカットします。

2、ペンネは、程よい固さに茹でておき・・・

3、フライパンで、1の野菜、崩した豆腐、ツナ缶を入れて炒め、

小麦粉を振って、全体に馴染ませます。

4、3に、牛乳を加え、コンソメ、塩、ブラックペッパーで味付けし、

とろみがつくまで、混ぜながら水気を飛ばします。

5、4に、2のペンネを入れて、全体的に混ぜながら炒めれば、完成!

Photo_3

ごろごろした、おっきめの野菜をがぶりっ。

豆腐嫌いなちちびっこも、食べられるかな~!?

ランキングに参加しております。

↓クリックしていただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

特製薬念醤(ヤンニョンジャン)の活用レシピ~特製ヤンニョンジャンのあったか豚つけ麺(そば)~

Photo_17

特製ヤンニョンジャンのあったか豚つけ麺(そば)

以前、ご紹介した、

特製 薬念醤(ヤンニョンジャン)・・・きなこが入っています

Photo_18

特製 薬念醤(ヤンニョンジャン)と野菜

バリバリ・ボリボリ野菜につけて食べたり・・・

そのままご飯に乗せて食べると、ご飯の温かみで

ねぎと生姜と、ごまの香りがふわっとして、なんともいい感じなのですが

今回は、つめ麺(そば)に使ってみました!

つけ麺、流行っていますよね。

いや、今回は、そば・・・ですけど(汗)

作り方は、いたって簡単♪

1、豚肉と、野菜(たまねぎ・きのこ・ねぎ)などを

特製薬念醤(ヤンヨンジャン)で炒めます。

2、そばをささっと茹でて・・・

3、あったくした、つゆに、1をじゅわっと入れて完成~。

ヤンニョンジャンと豚肉 + そば

良く合います~。

Photo_19

この豚肉のカリカリの部分がたまりません~っ。

ランキングに参加しております。

クリックしてくださいまして、

どうも、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

いちじく(無花果)のレシピ~薬膳スイーツ・いちじくのシナモンソース~

Photo_5 

いちじくのシナモンソース

いちじく

いちじく?

いちぢく?じ?ぢ?

・・・・無花果(いちじく)の薬膳スイーツを作りました。

Photo_2

いちじく二つ

市場で手にした、6個入り2パック 450円の

白無花果。(相変わらず、お安いです。大量ですが(汗))

Photo_3

いちじくアップ

どう調理しようか、朝からベットの中でもんもんと

悩んでいたのですが、

せっかくの無花果の味を邪魔してはいけない、

と、思い、シナモン風味のさらっとしたソースと

合わせるだけにしました~。

無花果は薬膳でも良く用いられます。

肺を潤し、のどの渇きを抑えるので

のどの痛みに良いとされます。

また、補血効果があるので、貧血予防にも

効果的。

Photo_4

いちじくのシナモンソース

今回つくったソースはととっても簡単

三温糖   小さじ1

小麦粉   大さじ1

卵黄    1個分

牛乳    150cc

シナモン  適量

1、三温糖と小麦粉をふるいで、よくふるいます。

(目の細かいザルでも大丈です)

そこに、卵黄を入れ、よ~く、混ぜ合わせます。

手鍋に入れ、牛乳を少しずつ少しずつ加え、

極弱火で温め、とろ~りとするまで、よく混ぜます。

お好みで、シナモンを加えて完成!

Photo_6

とろ~り~んとしたソースとからめると

幸せ気分です~。

ランキングに参加しております。

クリックしていただけると、うれしいです!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

あると便利黒きくらげのレシピ~黒きくらげときのこの餡かけお粥

Photo_6

黒きくらげときのこの餡かけお粥

以前にも紹介いたしました

黒きくらげ

今回は、簡単にできる餡かけのお粥の

ご紹介です~。

黒きくらげが入っただけで、

なんだか、ちょっと本格的な感じ♪です。

黒木耳のいいとこ

簡単に言うと、「血を良くする」です。

(簡単にいいすぎたかな・・(汗))

薬膳では、血のめぐりを良くし、血を補う、と言われています。

そして、鉄分が豊富。

なんと、あの「鉄」で有名なレバーのおよそ、3倍。

おそるべし、黒きくらげ。

Photo_7

黒きくらげときのこの餡かけお粥

お粥は、別で作っておきます。

黒木耳は適度にカット、きのこ類も食べやすい大きさに。

出汁で、さっくり煮たて、

醤油・生姜で味付け。

片栗粉で、とろみをつけて・・・

Photo_8

とろ~り~

もし、あれば、貝柱の缶詰を汁ごと入れたり、

溶いた卵を流しいれたりしても、最高です~。

ランキングに参加しております。

↓クリックしていただけるとうれしいです!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

のこりもの野菜達のレシピ~あったかきまぐれポトフ~

Photo_2

あったかきまぐれポトフ

寒くなってきたので、

ポトフでもつくりましょう~。

野菜がたくさん♪

たくさんあったので

(家の近くが市場のため、安くて新鮮な野菜が

常時、家にいます。時には、いすぎます・・・。

大葉は、100枚100円。カイワレ、箱売り。人参は、かご売り。

「いらっしゃ~いっ!いらっしゃいっ。やすいよ~やすよ~っ」

の、声を聞きながら、育ちました。(←脱線)  )

Photo_3

Photo_4

野菜がたくさん(二回目)

作り方はいたって、簡単。

野菜はきまぐれ、お好きなものを使ってください。

ざくざく切って、ブイヨンで煮ます。

味付けは、塩・ブラックペッパー&生姜。

ローリエの葉っぱを一枚。

簡単ですが、ポイントがあります!

◆ほっくりした食感を楽しみたい、じゃがいも・かぼちゃ・さつまいもなどは

 大き目に、カットしましょう。ほくほくになります。

◆しめじ・まいたけ・えのき・・などのきのこ類は最後に加えて

 さっと火を通す感じにしましょう。そっちの方がおいしいです。

◆野菜の食感を楽しみたいので、基本は煮すぎず・・ 

 ですが、甘い味の出る、たまねぎ・キャベツなどを先に思いっきり

 煮ておきましょう♪

Photo_5

あったか きまぐれポトフ

・・・ちなみに、油を禁止されている父のために、

野菜のみで~す。

お肉を入れても、良し、ですね。

↓こちら、クリックしていただけると

うれしいです☆

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

愛する生姜の活用レシピ~豚肉のはちみつ生姜炒め~

Ginger

たびたび登場する生姜・・・

さらに、登場させますっ!

Photo_7

特製生姜のはちみつ漬け

(記事をこちらをクリックしてくださいませ)

を、またまた使いま~す。

Photo_8

豚肉のはちみつ生姜炒め

ハニージンジャーポーク・・・と名前を

つけるか、迷ったんですが・・(汗)

なんだか、ちょっと勇気がなくてやめました(笑)

簡単な炒めもんなんで・・・・。

作り方はいたって簡単。

特製生姜のはちみつ漬けを

細かく刻んで

豚肉と野菜(たまねぎ・しめじ)に

漬けておき・・・

フライパンで炒めるだけ!

豚肉は、牛肉の、

なんと13倍ものビタミンB1を含みます。

糖質代謝に欠かせないビタミンB1。

最近からだがだるだる~、なんかぁイライラ~する~って

人にお勧めです。

はちみつ効果で、

豚肉がジューシーでやわらかくなります~っ。

Photo_9

生姜の蜂蜜漬けの刻んだのが

いい味だします。です。

ランキングに参加しております。

何位かな~!?

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

あると便利黒きくらげのレシピ~黒きくらげ・きのこ・ねぎの香り炒め~

Photo

黒きくらげ・きのこ・ねぎの香り炒め

たまに、生のものでも、スーパーで発見できるように

なった、黒きくらげ。

食卓に馴染みは薄いかもしれませんが・・・・

魅力的です。(私的に・・・・)

乾燥のものだと、ほぼほとんどのスーパーに

ひっそりと売られています。

(4店舗中4店舗…地元のスーパー調べ)

乾燥シイタケの近くにあったり、ナッツ類の近くにあったり

世界の食卓のコーナーにあったりするので、

皆さま、探しみてください。

Photo_2

でろでろ~ん。

今回は乾燥品をぬるま湯でもどしました。

ものすっごく、でろでろ~んっと膨らむので

注意です・・。

巨大化。

有効成分は・・・

ビタミンD・カルシウム

多く含まれているので、骨粗鬆症にも効果あり、

と、言われてます。

ですが、もっと魅力的なのが、

血液を補い、血流の流れを良くする、

と言われている点!

貧血を改善し、体調を整えることで、

女性のリズムをサポート~

黒いだけでも、

なんだか良さそう・・・ですよね!?

Photo_3

しめじ&まいたけ

一見、使いにくそうな黒きくらげも、

普通に炒めものにつかえます。

旬のきのこ類

黒きくらげ

白ねぎ

を適度な大きなに、カットして

胡麻油で香りよく、炒め、

ねぎと、きのこからいい匂いがしてきたら、

生姜を加え、醤油でさらに、香り高くジュワ~っと

炒めれば、完成で~す!

Photo_5

ランキングに参加しております。

↓クリックしていただけると

うれしいです~。

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

愛する生姜の活用レシピ~生姜豆乳の美人アイス~

Photo

生姜はちみつの豆乳美人アイス

前回紹介した

「愛する生姜の活用法」

で、作りました「生姜の特製蜂蜜漬け」

Photo_2

を!

さらに活用いたしました、「生姜のはちみつの豆乳美人アイス」

の、ご紹介です。

豆乳と生姜が好きな方に

ぴったり・・・(←そのまんま(汗))

デザートにうんちくを言うのは

ちょっと、気がひけますが・・・

豆乳は、女性ホルモンを整え、つやつやのお肌に

生姜は、冷え症を解消し、血行をよくして、くすみを改善

という、わけで、大胆にも、

「美人」とお名前につけちゃいました。

三温糖・卵黄を入れ、白っぽくなるまで、泡だてたもの

に、

姜蜂蜜漬けを細かく砕いたもの

豆乳

泡だてた生クリーム(あっさり、シャーベット状が良ければ、無しでも♪)

はちみつ

を、入れ冷凍庫に・・・(途中数回混ぜるとクリーミーに)

Photo_3

生姜の食感が、癖になります(むふふ)

クリックしてくださいまして、

ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

特製薬念醤(ヤンニョンジャン)のレシピ~なんでも使える~

Photo

皆さま、ヤンニョンジャン(薬念醤)をご存じでしょうか・・・?

ヤンニョンジャン

ヤンニョンジャン

あんまり・・・聞きなれない・・・かもしれませんが、

「あまがらい薬味だれ」

「何にでも合う」

「一回作ったら、日持ちがして便利」

と、いった感じです。

お名前に「薬」と入っていることからして、

薬剤師でフードコーディネーターしてんだから

「ゆかりのん」が、ないわけないよな~、と思われているに

違いありませんっ!

(いや、だれも思っていないと思いますが(汗))

Photo_2

でで~~~ん

薬念醤(ヤンニョンジャン)⇒薬念豆醤(ヤンニョンまめジャン)

お待たせしました!(たぶん、待ってはいない)

「ゆかりのん」あります!

材料は

みじん切りの白ねぎ

おろしたにんにく

炒った白胡麻・一味唐辛子

醤油・砂糖・ごま油

そして、ポイントの

すりおろした梨

きなこ(大豆粉)

すりおろした梨でまろやかに

きなこを加える事で、コクと風味が加わり

素材にからみやすく

なります。

ごま油以外の材料をまぜまぜして、一度温め、

(混ぜるだけでも、良し)

最後にごま油を

入れるだけの簡単レシピ。

(生のにんにくで、胃を荒す人は、よく熱しましょう。←わたしも、です)

ごまは、風味良く、香りよく

炒りましょう~。

(パチパチ飛ぶので、気をつけて)

お皿についたのを

なめまわしたい・・・味  に。

Photo_4

ヤンニョンまめジャン豆腐

う~んっ。

きなこと、豆腐で親子っ!(謎)

ランキングに参加しております。

クリックしてくださいまして、

どうも、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

「梨」のレシピ~豆乳と梨のシャリシャリー~

Photo_15

「梨」に、愛着があります。

なんたって、ゆかりの「り」は、梨!

ですから!!

梨の花言葉は、以前記事にもしましたが

【不滅の愛・信頼・情愛】ですよ~(照)

薬膳で、梨は、

潤いをもたらす

と、言われています。

乾燥する季節にぴったり!ですね。

お肌に、潤い

ココロに潤いを・・・・・。

のどにも、潤いを与えて、風邪を予防しましょ~!

ということで、

梨をつかったドリンクです。

Photo_16

豆乳と梨のシャリシャリー

これは・・・絶妙にうまい(またもや、自画自賛(笑))

梨をすりおろし機でおろしたものに、

豆乳・牛乳

ちょっと、シナモン(寒くなってきたのでね)

を、入れて、まぜまぜ。

簡単なのに、とっても贅沢なお味がしま~す。

またも、豆乳嫌いな母まで、ぐいぐい。

(しめしめ)

Photo_17

このシャリシャリした感じが癖になります~!

ランキングに参加しております。

クリックしてくださいまして、いやぁ~

どうも、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

お馴染みキャベツのレシピ~食前に千切り・即席ごま味噌和え~

Photo_11

山盛りキャベツ

キャベツです。

山盛りです。

ざくざくです。

キャベツは、とっても身近な存在。

我が家では、絶対一個はいます・・・・。

価格が跳ね上がると、さみしい気持ちに・・。

それは、さておき、

キャベツの有効成分は

キャベジン(ビタミンU)

胃粘膜をやさしく保護し、潰瘍に効きます。

キャベジン・キャベジン・液キャベ・キャベ2・・・

そのまんま~(笑)

キャベツの活用法として、もうひとつお勧めが

食事の前に、キャベツの千切り!

Photo_12

山盛りキャベツ②(笑)

その後に、食べるものの脂肪分を絡め取って

脂肪の吸収を抑えてくれま~す!

えらいっ!

キャベツ。

Photo_13

キャベツの即席ごま味噌和え

キャベツは、

煮ても良し、炒めるも良し、

そのままでも良し

アレンジは無限大ですね~。

今回は、即席の味噌和えです。

お家にある、普通のお味噌汁に使うお味噌でOK。

ザクザク切ったキャベツをお湯で少し、ボイルして

軽く絞って、あったかいうちに、お味噌と混ぜ混ぜ。

黒ゴマをまぶして、出来上がり~!

さっと茹でたキャベツは、甘みが増すので、

味噌味まで高級化します・・・。

クリックしてくださいまして、

ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

くこの実のレシピ~豆乳くこジャスミン茶~

Photo_5

くこの実(お茶うけ)

薬膳といえば・・・

ぱっとイメージに浮かぶのは、[クコの実」でしょうか・・・。

ちょっとした色取りにもいいですね。

赤をきれいに出すものって限られているような

気がするので・・・・(汗)

トマト・パプリカ・赤ピーマン・・・いちご・ラディッシュ!?

クコの実は、ちっちゃくてまるっこくてかわいい♪

ちっちゃい癖に、薬膳では、かなりのすぐれもの。

中国の薬膳酒には、ほとんど、クコの実が入っていま~す。

疲れ目・目の充血・眼精疲労に効果ありっ

で、有名です!

一家に一袋!あるわけないですが、

スーパーでも、数百円で売っているので

あえて、取り上げてみました。

炒め物や、スープに入れてもいいんですが、

あんまり家庭で登場するイメージが湧かないので・・・

Photo_6

豆乳くこの実ジャスミン茶

くこの実ウーロン茶

ドリンクにしてみたっ。

豆乳くこの実ジャスミン茶

は、

ギョっとされた方もいらっしゃるかもしれませんが、

ジャスミン茶で豆乳臭さが消され、おまけに、くこの実のほろ甘さが

絶妙です。(自画自賛(汗))

豆乳嫌いな母も飛びつきました(しめしめ(笑))

ジャスミン茶が無ければ、普通のウーロン茶などでもいけます。

甘いのが好きな方は、黒砂糖や蜂蜜を入れちゃってください。

Photo_7

寝る前に飲むのも、お勧めで~す♪

クリックしてくださいまして、

ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

煮豆の活用レシピ~お豆とかぼちゃのほっこりスープ~

Photo

お豆とかぼちゃのほっこりスープ

いやぁ~、男性うけはしなそう・・・(笑)

どうして、男性は、お豆、あんまり好きじゃない人が

多いんですかね!?

私の周りだけ・・でしょうか。

ちなみに、うちの母も・・・・・(←もしや、男性化!?)

大豆の有効成分は

これまた、書ききれないくらい多いんですが(汗)

代表的なものは、大豆イソフラボン♪

ですね。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの形に

よ~く似ているんですよっ。

すご~い、女性の味方(パチパチ)

Photo_2

いつもお世話になっているフジッコさんのお豆

お豆は、水に浸したものを一晩漬けて・・・

圧力なべで炊いて・・・

と、それもいいんですが、今回は、便利な煮豆を使用。

煮豆で、有名なフジッコさんのものを使用。

カボチャのスープに一緒に入れて、

炊くと、煮汁の甘みとの相乗効果で、よりほっこりなお味に

なりま~す!

おなかにやさしく、朝食にも夜食にも

ぴったりでございますっ!

Photo_4 

↓上位にまだいるかな~?

クリックありがとうございます。

人気ブログランキングへ

TREview

| | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

ねばねばがたまらない山芋のレシピ~山芋炊き込みご飯・角切り山芋のピリ辛キムチ~

Photo_14

ねばねばの山芋

ご近所の市場では、紙に包まれて売られています。

↑ちょっと、髭が怖い・・・。

さらに、山芋そのものに

価格が書かれていたり・・・・します(笑)

Photo_12

スーパーでは、絶対見かけない光景ですね~。

相当、でかいです。

長さ40cm、重さ3kgほどもあります。

軽く、乳幼児です(笑)

ねばねばの山芋、大好きです。

ねばねばってだけで、身体にいいこと間違い無し!

です。

有効成分は

ねばねばの粘質成分(肺や胃の粘膜を保護)

サポニン(利尿の作用・むくみを楽に・・)

滋養強壮・消化にいい

っていうのは、有名ですね。

長生きしてほしい人にたくさん食べてもらいましょ~!

Photo_15

長芋炊き込みごはん

角切りにした長芋をご飯と一緒に炊き込めば、

ほふほふ した食感に

角切りにした長芋を生のままご飯の上に乗せれば、

しゃりしゃり した食感に・・・。

胡麻と、ちょっと醤油

胡麻と、ちょっと塩

が、お勧めです。

Photo_16

角切り長芋のピリ辛キムチ

長芋はキムチにしても、

あの粘りが結構癖になるお味。

難しい事、しなくても、市販のキムチに

まぜちゃえは、OKです(笑)

簡単すぎるかな(汗)

Photo_18

あのひと想いの・・・

ねばねば長芋の元気もりもり滋養強壮ご飯セット(笑)

クリックありがとうございま~す。

人気ブログランキングへ

TREview

| | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

愛する生姜の活用レシピ~生姜の特製蜂蜜漬け~

Photo

生姜大好き。

生姜は毎日の生活にかかせませんっshine

生姜の有効成分は

辛味成分ジンゲロンとショウガオール

(↑名前がもっともっともらしく、知っていると効きそうな気が

「よけい」します・・・)

冬は、もちろん、この肌寒い時期に

手足が冷える私に(おそらく、多くの女性に)ぴったりです。

「冷え」は万病の素。

もちろん、あのひとにもあのひともたくさん

食べてもらって、元気でいてもらいましょ~!

今日は、その愛する生姜の活用法をご紹介しま~す!

Photo_4

でで~ん

生姜の特製蜂蜜漬け

思い立った時に、生姜の皮をむきむきし、

薄く、スライス。

少量のお水で、コトコトにて、三温糖を少量加えて

さらに、コトコト・・・・・。

最後に、蜂蜜を加えて、とろり~とするまで、煮詰めま、

冷ませば出来上がり~。

Photo_6

生姜の特製蜂蜜ヨーグルト

ヨーグルトに入れると、とっても合います。

生姜の食感もいいアクセントになり、

変に甘すぎないのでくどくなくて、お勧めでございます。

Photo_7

生姜と梨の特製はちみつ紅茶

紅茶に加えて・・・。

ちょっと、見えているのは、梨(なし)です。

梨のやわらかな甘みと生姜蜂蜜のほっこり感が

相性ぴったりです。

梨は、あつあつの紅茶にそのまま加えたら、大丈夫ですよ~。

Photo_9

↑ペロリと、母親に食べれました・・・(汗)

喜んでもらえて、本望です~。

クリックしてくださいまして、

ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

TREview

| | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

えりんぎ・マイタケ・ブナ・しめじ~♪きのこっぱいクリームパスタ

Kinokokurimupasuta

薬膳からほど遠い雰囲気をかもしだしている

パスタですが(汗)

旬のきのこをいっぱい使ったクリームパスです。

きのこは、大好きですheart

いつも、買い物かごは、きのこ祭りになってしまいますshine

以前のカリカリ豚のきのこ豆乳クリームペンネでも、

ご紹介しましたが、

きのこは、βーグルカンがいっぱい!免疫力を高めま~す。

ちなみに、私は、ここ数年・・(おそらく4年くらい)

風邪、ひいてません。

ひきかけに、漢方薬で治しちゃうのもあるんですが・・・

きのこのおかげ!?

このパスタには、

こちらのふんわりジューシー特製ハンバーグ

の、ハンバーグ種も少し使ってます。

クリームに、いろんな味が入ってこっくりクリームに☆

ただ、こってりこってりだと

しんどいので、トマトを角切りにしたものを

入れて、ちょっと、さっぱりに・・・。

今回は、生姜と醤油が隠し味ですshine

結局、こってりクリーム、時々トマトのさっぱりです。

(↑謎)

↓上位入り☆ありがとうございま~す☆

人気ブログランキングへ

TREview

| | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

ふんわりジューシー特製ハンバーグ♪

Hannbagu_2

時間があると、作りたくなるハンバーグshine

私のハンバーグは、

①やたらみじん切りにしたものがいっぱい入っている。

②やたらみじん切りにしたものの、半分は、じっくり甘みが

でるまで、炒める。

③やたらみじん切りにしたものの、半分は、生のまま入れて

食感を楽しめるようにする。

④多種のスパイスを配合。

なので、時間がないと、作りたくありません。

いや、みじん切りがすぐできる、フードカッターを使えば

いいんですが・・・・・(汗)

こねたり、丸めたり、包んだるする

ハンバーグ

餃子

ロールキャベツ

・・・

なんかは、定番といいつつも、

手が込んでいてるので、愛情がないと出来ないような・・・。

新婚さんの方が登場率は高いかも!??

私は、新婚じゃあ~ないけど。

もくもくもくもく・・・・と、長時間みじん切りをし続け

じっくりじっくりじぃ~っくり炒めた

甲斐あってか、

胃袋までは、あっけにとられるほど、一瞬でございますshine

↓上位入り☆ありがとうございま~す☆

人気ブログランキングへ

TREview

| | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

やずや「ケフィア」のイベントに参加~☆

Rimg0301

やずや×カフェ特別企画

10万人スッキリ美人計画~♪ に、参加させていただきましたshine

普通は、通販でしか飲めないケフィア。

オリジナルケフィアドリンクを作り放題で

ここぞとばかり、ケフィアを思う存分、摂取heart

ケフィアとは・・・・

ユーラシア大陸コーカサス地方を発祥とする、ロシアの伝統的な発酵乳。
一般的に、ヨーグルトは1~2種類の乳酸菌を発酵させて作られているのに対し、ケフィアは複数の乳酸菌と酵母の共生発酵で作られるのが特徴。
ロシアでは、スーパーマーケット等で日常的に販売され、老若男女を問わず、愛飲されている。

との、事。

簡単に言うと、ヨーグルトよりも、カロリーが低いのに、

いっぱい乳酸菌が入っていて、さらに、酵母も入ってて、

毎日飲める、すっきり健康的なロシアの伝統ドリンク・・・

と、いったところでしょうか・・・。

すっぱいけど、そこがまた・・好き・・に

なっちゃったかもheart

オリジナルケフィアドリンク作成で~す!

Kefiadorinnku

マンゴー・ブルーベリー・はちみつを入れ、

ちょっとシナモンをふって、ミントを乗せて、カフェ風に・・・。

ストローも、二色あったので、

ダブル使いしてみした~!

ちょっと、見た目は、プリンみたい・・・です。

第二弾、オリジナルケフィアドリンク!

Rimg0313

ドリンクより、完全にマトリョーシカが目立っちゃってますが(汗)

(マトリョーシカもケフィアと同じく、ロシア産まれ、

なので、会場にいっぱいいました!)

実は・・・

Syouga_2

生姜蜜入り~!

この生姜密には、写真のように、おっきな生姜のスライスが

そのまんま入っていて、インパクト大!でした。

黒蜜と、シナモンと、生姜蜜

で、ちょっと薬膳・・・ぽく。

味の想像がしにくいかと、思いますが、

個人的には、一番おいしかったです~◎

写真講座もあって、新しい発見も多々あり、

大変お勉強になりました!

ちなみに・・・・

露出補正をして、撮影した、

割り箸の上に乗せた一番ちっちゃなマトリョーシカ

です。

Rimg0336_2

ちょっと、かわいいでしょ!??

↓上位入り☆ありがとうございま~す☆

人気ブログランキングへ

TREview

| | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »