« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

胃腸にやさしいカブのレシピ~かぶのほっこり煮 生姜とろみ餡・かぶの葉の刻み~

Photo_9

かぶのほっこり煮 生姜とろみ餡

前回の

胃腸にやさしいかカブのレシピ~かぶの香味ハーブのカルパッチョ~

の時に宣言したように、

かぶはまるまる

葉っぱも

かぶの皮も

もちろん 実 っも(実?)

使い切ります。

ところで、

かぶ   って、芸術的な形。

Photo_10

見ていて、ほれぼれ・・・します◎

(私だけでしょうか・・・!?)

そかわいらしい形をそのままに、

葉っぱもちょっと残して、生姜あんで包んだ逸品です。

Photo

あったか~◎

******************************************

かぶのほっこり生姜とろみ餡

材料>(約二人分)

かぶ        中4個

かつお一番だし  400ml

塩          少々

みりん       大さじ2

醤油        大さじ1.5

生姜        1/2片(お好みで)

水溶き片栗粉   大さじ2

つくり方>

1、かぶは、葉を少し残し、

皮を少し厚めにむき、四等分にする。(筋が多いもには厚めにむきましょう)

2、かつおの一番だしをとる。(顆粒を使ってもいいですが、

シンプルな料理なので・・・。カツオ出汁の香りでキッチンが

幸せな匂いになります・・・)

3、かぶを2で、やわらかくなるまで炊き、みりん・醤油・塩・生姜の

すりおろしで、味を整え、片栗粉でとろみをつけて、完成。

***************************************

Photo_2

しゃきしゃきかぶの葉 刻み(そのまんまですが(汗))

****************************************

しゃきしゃきかぶの葉刻み

材料>(作りやすい分量)

かぶの葉

塩        適量

白ごま      適量

作り方>

1、かぶの葉は、5mm程度の長さに細かく、刻み

よ~く、水で洗う。

2、1に塩をかけ、よ~くマッサージし、 30分程度おく。

3、2をきつ~くしぼって、余分な水分をだし、白ごまをすりつぶしながら

混ぜ込んで、完成。

*************************************

カルシウムがいっぱいの葉。

鉄分も、その他のビタミンもたっぷりつまっています。

カルシウムは、なんだか意外ですが(汗)

野沢菜に負けない、しゃきしゃきした食感が

楽しいです。

食べられたら、ステキなのに・・・・◎

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、励みになります◎

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

ありがとうございます!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~鹿せんべい~

奈良に行ってきました。

奈良と言えば、鹿!

Photo_3

ここにも

Photo_5

・・・トナカイ・・・?

Photo_6

こんな、とこにも・・・・・

Photo_7

電信柱に ぬーん◎

鹿といえば、鹿せんべい

Senbeis

米ぬかと、穀物でできています

お砂糖が入っていないので、鹿に、やさしい

肥満の心配も、無し!?

人間は、味がなくて、おいしくないです・・・・。

鹿せんべいといえば、 【鹿せんべいとばし大会】

来年度は

1月23日土曜日に開催予定だそうです。

詳しくは、こちら

特大サイズのせんべいを使います。

ルールで興味深いものが・・・・。、

「投げたせんべいを鹿が食べてしまった場合、

その鹿の右前足までの距離を記録とする」

「計測済みのせんべいは鹿が食べるのでそのままにしておく」

(笑)こういうの、好き◎

ちなみに、大会記録は、なんと59m!

す、すご~い!

参加してみたい~。

Photo_8

よしよしすると、鹿、みんな、見てました(笑)

奇跡の一列!

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、励みになります◎

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月28日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~香りマツタケ 味しめじ~

Photo

香りマツタケ 味しめじ~の【本しめじ】 です。

4本 599 円の本しめじ

た・・・・たかっ(汗)

(父が購入)←父は、こういうのに、弱いです。

(いつも、おこぼれを頂戴し、感謝・カンシャ)

1本150円弱の、高級品

きのこ命・きのこLOVEの私には、

たまりませんっ◎

本しめじは

マツタケと同じ【菌根菌】という種類の菌なので

人口栽培が難しいとされていましたが

タカラバイオ株式会社様が、1999年にその栽培に成功

2004年より、市場に流通。

三重県の四日市で、たくさん生産されているそうです。

タカラバイオ株式会社の皆さまに感謝◎

Photo_2

ちなみに、私は、薬剤師

フランスの薬剤師さんは、

毒きのこか、食用きのこを見分けるのもお仕事だそうで・・・。

きのこ狩りをして得た収穫品を、

いざ、薬局に持って行って、診てもらうそうです・・・。

すごい・・。いいな・・・。(ちょっと、その知識うらやましい)

ゴルフ場で、きのこ見つけては、

まじまじと、見ているのですが・・・・(汗)

けっこう、いっぱい、生えているんです

(つまり、オービー、または、林の中に、ボールを運んでいます)

食べられたら、ステキなのに・・・・◎

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、励みになります◎

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

愛する生姜の活用レシピ~風邪を撃退 生姜シナモンチャイ~

2

生姜シナモン鉄観音チャイ

変な名前(汗)

ジンジャーシナモンチャイ(鉄観音Ver)

・・・。納得いかず。

風邪ひきさんに、シナモンと生姜のあったかチャイ

・・・・。

生姜・シナモン・生姜・・・チャイ・・風邪・・しなもn

しょうそうそうしょうが・・・。

はい、ここまでに、します。

とにかくですね、

生姜とシナモンが入っていて、

風邪のひきはじめにお勧めな

鉄観音で作った、身体が温まる、チャイ です(笑)

私は、ここ4年ほど・・(?)、四年も!??

いや、ほんとに、四年ほど、風邪という風邪を

ひいた事がありません。

(食あたりは、あるんですが(汗)結構、頻繁に・・・)

もしかして・・・

バカは風邪ひかない・・・から・・かな。

( ̄○ ̄;)!

いや、バカじゃ~なくて

風邪ひきそうになった時、ひきはじめに

ものすごく、自分で手当をしています!!!

風邪をひいてしまったかもしれない時のレシピ

1、葛根湯を飲む。

(風邪のひきはじめに、体を温め、寒気を追い出し、

ほんとに、よく効きます・・)

2、ビタミンCを取る。(抗酸化・免疫に必要・体力消耗時&ストレスですぐなくなっちゃうので)

(上手にビタミン剤を使いましょう。ビタミンCは、水溶性。

一度に、飲んでも流れるだけなので、きちんと、分けて)

3、生姜シナモンチャイを作って、さらに飲む・・・。

4、防寒・冷やさない。(冷えると、免疫機能も下がります)

5、絶対に、これで回復と信じる(笑)←気力です。プラセボ効果も!?

ひきはじめであれば、これで、

風邪っぽさが、去っていきますよ~☆

(ひいいちゃったら、早めに病院へ行ってくださいね)

2_3

ちょっと、飲んでみたくなりましたでしょうか~?

******************************************

風邪対策にシナモンと生姜のあったかチャイ

材料>(一人分)

鉄観音茶      3g

水          50g

牛乳         200g

生姜すりおろし   5g(お好みで)

シナモンパウダー 適量

作り方>

1、手鍋に水を入れ沸騰させ、鉄観音茶入れ、蓋をして

3分ほど蒸らす。

2、1に牛乳・生姜のすりおろしをれ、弱火で温め、シナモンを

入れて、完成。

*******************************************

ちなみに、この イビツな形の入れ物は

私が作りました~(笑)

皆さま、寒くなってきたので、

風邪に注意です~!

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、励みになります◎

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

胃腸にやさしいカブのレシピ~かぶの香味ハーブのカルパッチョ~

Photo_6

白くて、まんまる 愛らしい かぶ

春の七草 の中にも入っている カブ

かぶの葉=スズナ

鈴 

そ~いえば、カブって 鈴 っぽいですね。

鈴に葉っぱがついている感じから

こんな、お名前になったんですね~◎

葉を持って、ゆらすと

いい音 しそうです!

春の七草に入っているくらいなんで、

言うまでもなく、色々と いいもん もってます。

かぶ*****

■大根と同じく、消化酵素を多く含むので

 胃腸にやさしいです。

■からだを温める方向に働きます。

■特に【葉】には、ビタミンA・カロテン・ビタミンC

カルシウムなどをたっぷり含みます。

葉も全部食べましょう!

Photo_5

かぶの香味ハーブのカルパッチョ

ハーブには、よく市販で売っている

イタリアンハーブミックスなどを使うと、

手軽に、すぐできます。

ちなみに、オレガノ・バジル・タイムなどが入っていま~す。

********************************************

かぶの香味ハーブのカルパッチョ

【材料】 (作りやすい分量)

かぶ         3個

塩          適量

イタリアンハーブミックス  適量

【作り方】

1、かぶは葉の部分を切り落とし、よく洗い、皮をむく。

(どちらも、捨てずにとっておきます)

2、厚さ2mm程度にスライスし、塩をもみこみしばらく置く。

3、2を洗い、お皿に並べて、ハーブをふって完成!

ピンクペッパーや生のハブがあれば、ふってくださ~い◎

******************************************

そして、捨てずにとっておいた皮!

皮も、食感が ちがって なかなか

おいしいもんに、変身しま~す。

Photo

かぶの皮・黒酢漬け

レシピとまでは、いかないですが・・・

****************************************

かぶの皮・黒酢漬け

【材料】

かぶの皮

【作り方】

1かぶの皮を塩で良くもみ、水で洗い、黒酢につける。

*************************************

かぶの葉は、後日ご紹介しま~す!

ランキングに参加しております。

クリックよろしくおねがいいたしま~す!

ありがとうございます!!!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

リコピンたっぷりトマトのレシピ~とろ~りチーズで蒸しトマト鍋~

Photo

LET’S パルメザ~ン チ~ズ!

突然、高めのテンションですいません。

鍋が流行ってますね~。

雑誌も、テレビも、どこもかしこも

鍋・鍋・鍋・・・鍋・なべ・ナベエ・・・

もちろん、冬   だから(笑)

仕事の依頼は夏メニュー(笑)

そして

今年は、「蒸」のキーワードも多く聞かれます。

簡単・ヘルシー・経済的・・・ですもんね。

個人的には、完成した時に

野菜がしょんぼり になっているものは・・・・、、

ちょっとさみしい気分になります。

なので、ちょっと豪華に

チーズで蒸し鍋にしましょう!

Photo_2

ちょっと 蒸らして チーズをとろ~り

(写真・・、、、ちょっと、ごちゃごちゃしていますが・・・(汗))

チーズが蓋の役目になって、

豚肉を蒸し、ふんわりやわらかい豚に仕上がります◎

Photo_3

取りわけると こんな感じです

トマトの旬はもちろん「夏」

ですが、

抗酸化で有名な リコピン という

成分が多く含まれています。

抗酸化・・・・つまり、老けない・・・。

う~ん、たっぷり食べたい食事です(笑)

価格もほぼ一年中安定・さらに

トマトソースや、ホールトマト・ケチャップなどを使って

年中おいしく活用したいですね。

*****************************************

とろ~りチーズで蒸しトマト鍋

【材料】(約二人分)

ホールトマト缶   1缶

水          200cc

にんにく       2片

豚肉 もも     120g

鶏だんご      8個程度

(鶏挽肉120g・卵黄1個・塩・イタリアンハーブ・片栗粉少々

を入れて、良く混ぜる)

コンソメ      10g

ほれんそう    6束

キャベツ      1/4個

たまねぎ     1個

しめじ・えのき  1束づつ

塩・こしょう・イタリアンハーブ  適量

パルメザンチーズ  適量

とろけるチーズ   50g

【作り方】

1、野菜類はそれぞれ適当な大きさにカットします。

2、鍋ににんにくみじん・ホールトマト・水・コンソメを入れ、

塩・胡椒・イタリアンハーブで味を整え火にかけ、

ほうれん草・豚肉以外を入れます。

3、ある程度火がとおれば、豚肉ほうれん草を入れ、豚肉の上に

とろけるチーズをのせ、全体にパルメザンチーズを振りかけ、蓋をして

しばらく蒸らせば完成!

*****************************************

Photo_4

〆は、ご飯+さらにチーズ入れて・・・・

トマトチーズリゾット  がお勧めです◎

旨さに、しびれます・・・・。

ランキングに参加しております。

クリックよろしくおねがいいたしま~す!

ありがとうございます!!!

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

のこりもの野菜達のレシピ~冬野菜・根野菜のふわふわオムレツ~

Photo_6

冬野菜・根野菜のふわふわオムレツ

のこりもの・ハンパな野菜達も

冬使用になってきました。

にんじん・だいこん・ごぼう・じゃがいも・れんこん・・・・

などなど、根野菜がぐ~~んとおいしくなってきましたね

根野菜は、冬が旬

だけあって、身体を温める方向

働くものが多く、これからの季節に

いうまでもなく、ぴったり。

自然って、うまくできてる・・・と、思います。

寒さに逆らわず、

冬眠でもしたい気分ですが(汗)

こたつにて・・。

猫と、共に・・・・。にゃ・・・あ

Photo_7

根野菜の食感が、たっのし~い~です。

作り方はいたってシンプル。

食感が楽しくなりそうなものを、色々

加えて、いろんな味に出会うって感動するのが

このオムレツの醍醐味です(←おおげさ(笑))

**********************************************

冬野菜・根野菜のふわふわオムレツ

材料(二人分)****

たまご          4個

バター          10g

牛乳           大さじ2杯

塩・胡椒・ハーブ    適量

にんじん         小1本 

ごぼう          1/2本

大根           5cm

しいたけ         3個

エリンギ         1本

たまねぎ         1/2個

作り方****

1、野菜をそれぞれ、5mm程度のみじん切りにする。

 (多少大きくでも、大丈夫!)

2、1を、塩・胡椒・ハーブで味つけしながら、しんなりするまで

炒め、お皿に丸く盛っておく。

(楽しい食感は残したままで・・・)

3.フライパンにバターを熱し(こげないように!)、牛乳を入れ、よく溶いた玉子を

ジュワーと加え、手早い混ぜながら、火をとおす。

4、まだ、やわらかいかも・・・の時に、2の上に、とろとろとかぶせて完成!

**********************************************

Photo_8

とろ~~~ん   に 幸せを感じます◎

はぎれの野菜を色々入れて、お試しくださ~い!

ランキングに参加しております。

クリックよろしくおねがいいたしま~す!下降気味です・・・

ありがとうございます!!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

つるつる春雨のレシピ~豚肉とチンゲン菜のうまうま春雨炒め~

Photo_2

豚肉とチンゲン菜のうまうま春雨炒め

春雨は

効能どうこう・・・というよりも

麺    的

なのに、低脂質・低カロリー  で有名ですね。

旨みや味も、しっかり含むので

素敵です◎

もし、この料理から春雨をぬいたら

ただの地味な炒めもん・・・・。

(いや、今でも地味かもしれませんが・・)

Photo_3

春雨、偉大です!?

さて、またまた簡単にできるレシピを

ご紹介しま~す!

***********************************************

豚肉とチンゲン菜のうまうま春雨炒め

材料(約二人分)***

豚ばらスライス     180g

春雨           1pc(写真のもので・・・)

チンゲン菜       3束

しめじ          1/2パック

えのき         1/2パック

しいたけ        3個

生姜みじん切り   1/2個(お好みで)

にんにくみじん切り ひとかけ(お好みで)

ごま油        少々

鶏ガラスープ    200cc

オイスターソース  大さじ1杯

醤油         小さじ2杯

塩           少々

砂糖         小さじ1/2杯

くこの実       あると楽しい

作り方****

1、春雨は、表示より若干短めにゆでておき、野菜類は、適度な

 大きさにカットしておく。

2、チンゲン菜の葉部分以外の野菜類と豚肉を、にんにく・生姜をごま油を熱して

香りを出したところに加え、炒める。

3、春雨・チンゲン菜の葉部分を加え、鶏がらスープを入れ、春雨においしい味を

含ませて、完成。水で戻したくこの実をトッピングに◎

**********************************************

Photo_5

主役は春雨ですね~~~!つるつる~~!

ランキングに参加しております。

クリックよろしくおねがいいたしま~す!下降気味です・・・

ありがとうございます!!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~からだの芯からあったまる キムチで酸っぱ辛いサンラー餡~

Photo_3

酸っぱ辛いサンラー餡

寒い・・・・最近めっきり寒いですね・・。

からだの芯から、ぐぐっと

あったまりたくて、サンラータンが食べたくなりました。

夏も、ピリっと食欲増進”!という感じで

お勧めですが、冬も、ぽかぽかあったまってお勧めです。

作りかたはいたって簡単

キムチを使うと、簡単に深みのある味に

仕上がります!

材料(約二人分)****

豚肉(ばら)         100g

キムチ(汁ごと)      100g

鶏がらスープ        200cc

お酢             100cc

ラー油            適量

しめじ            1/2パック

えのき            1束

白ネギスライス       20cm分

塩・こしょう           適量

水溶き片栗粉       適量

万能ねぎ(小口切り)   適量

作り方***

1、手鍋に鶏がらスープ・キムチ(汁ごと)、お酢を入れ、

沸騰したら、小さくカットした豚肉・しめじ・えのき・白ネギスライスを

入れ、火を通す。

2、1を、ラー油・塩・こしょうで味を整え、水溶き片栗粉を加え

とろみをつける。

3、仕上げに、万能ねぎを飾って完成!

Photo_4

とろとろ ぴり辛 すっぱからくて あったまります~!

ランキングに参加しております。

クリックよろしくおねがいいたしま~す!下降気味です・・・

ありがとうございます!!!

人気ブログランキングへ

レシピブログの、「ご飯がススムこうちゃんのキムチ」を使ったちょっと驚きのレシピモニター参加中♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月21日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~赤飯まんじゅう~

Photo

栗がのった赤飯まんじゅう

私の大好きな番組

秘密のケンミンSHOW

の、秘密のごちそうコーナーで紹介されていた

赤飯まんじゅう***

長野県・飯田市に住む長野県民がお祝い事の際に食べるという紅白まんじゅう。

中には赤飯が入っているという。

「どんな味がするんですか?」というスタッフからの質問に、長野県民の女性からは「赤飯とまんじゅうの味」というそのままの意見が返ってきていた。

さらに「あんこが入っていないまんじゅうって珍しくないですか?」と尋ねるも「いやっ…不思議じゃないですよ。

赤飯、普通ですよ」と当前のような返答が。家を建てる際に行う地鎮祭でも、このまんじゅうが備えられているという。

食べてみたいな~、と思っていたら

Photo_2

地元でも、売っていました(笑)

よくよく、調べると

京都や北海道なんかでも、

発祥・・・・と、書いていたり!??

どこが発祥でも、

甘い餅米とまんじゅうの皮 に、 甘い栗

けっこう いけます!

渋い日本茶と、ぴったし。

セイロで、蒸すと、なお良し◎

写真うしろの黒い物体は、

うちの猫・じんです~。

ランキングに参加しております。

クリックよろしくおねがいいたしま~す!下降気味です・・・

ありがとうございます!!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

冬野菜の王様大根のレシピ~ピリ辛角切り大根~

2_2

漬けるだけ~の  ピリ辛角切り大根

冬野菜の王様 大根。

冬野菜の王様、白菜も無視できない・・・と

白菜か大根か

白菜か

大根か

いやいや はたまた かぶ か・・・

思いつつも、今回は大根で・・。

大根には

◆消化酵素がたっぷり含まれています。(デンプンを分解するジアスターゼ)

・・・大根のしぼり汁を飲むだけでも、すっきりするはず。

◆のどに良し。咳・のどが痛いときに・・・(だいこん飴、ありますね)

◆ちなみに、日本で作付面積・生産量 共に、

 全野菜中1位です~!

さて、そんな大根。

酵素は熱に弱いので、腹部膨満効果を狙うなら

なるべく 

生 が おすすめです。

Photo_5

にんにくを一片入れておくだけで、

風味が、ぐ~~んとよくなりま~す!

作り方はいたって簡単

ピリ辛角切り大根のレシピ***

分量(作りやすい量)

大根       中5cm

万能ねぎ    適量

にんにく     1片

一味唐辛子   小さじ1/3杯

コチュジャン味噌 小さじ1杯

お酢       大さじ3杯

醤油       小さじ2杯

塩         適量

作り方***

1、大根は1cm角の角切りにし、塩でもみ、しばらくおく。

2、皮をむいたにんにく、そのほか調味料と1を入れ、30分

  程度おいて完成!

(二日目・三日目くらいが味が染みておすすめです~)

Photo

奈良で食べた 黒みつきなこソフトクリーム

大根とは、全く関係ないですが、こちらソフトクリーム。

おいしかった・・・・。

ソフトクリームは、もっと、いっぱいあちこちで種類を食べているんですが、

ソフトクリームって、外で食べるし、食べ歩く感じの状況が多く、

なかなか写真・・とれなく、いつも残念に思っています。

ソフトクリームには、目が無い のです。

ちなみに母は、二つくらい ペロリ とたべます(笑)

ランキングに参加しております。

クリックよろしくおねがいいたしま~す!下降気味です・・・。・・・

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月19日 (木)

愛する生姜の活用レシピ~すき焼き風豚生姜焼き鍋~

Photo

みんなでつつこう!すき焼き風 豚生姜焼き鍋

鍋は、いいですね。

おうちで鍋料理、好きです。

理由は・・・・

みんなで、ゆっくり食べれるから(笑)

そして、大抵作るのが、楽ちん♪

時間をかけて、出来るのを待って、

お鍋をつつく感じが 贅沢な時間です。

時間に余裕がある日は・・・

食事の時間は大切・・・なので、ゆっくり、ゆったり、ですね。

(食べるのが遅いんで、一人ゆっくなんですが(汗))

Ginger

愛する生姜・・・の、代表作「豚の生姜焼き」

を、なんとか、お鍋に出来ないか・・・

と、施行錯誤し、(そこまでしてないですが)

お鍋ですき焼き風に、たまごをつけて・・・

「みんなでつつこう!すき焼き風 豚生姜焼き鍋」

です。

ちなみに、そのほかの生姜はこちら・・・

愛する生姜の活用レシピ~生姜の特製蜂蜜漬け~

愛する生姜の活用レシピ~生姜豆乳の美人アイス~

愛する生姜の活用レシピ~豚肉のはちみつ生姜炒め~

愛する生姜の活用レシピ~生姜と椎茸の佃煮~

2

ご飯が進む事、間違いなし!

作り方はいたって簡単です

材料(約2人分)***

豚ばらスライス      300g

たまねぎスライス   中2個

しめじ          1パック

ニラ           1束

すりおろした生姜   1個分

にんにくすりおろし   2片分       

生姜千切り       1/2個分

醤油           大さじ4杯

砂糖           大さじ2杯

日本酒          大さじ2杯

みりん          大さじ1杯

塩             少々

漬けようたまご     適量

作り方***

1、豚ばらスライス・たまねぎスライス・しめじを調味量を

混ぜたものに漬け、よくもみこんで、30分程度おく。

2、テフロン加工の鉄鍋にごま油(分量外)をぬり、

1を少量ずつ焼き、焼けてたら、火を止め、ニラを加えて完成!

たまごをつけて、食べま~す!

ニラは、最後に加えてくださいね~◎

ランキングに参加しております。

クリックよろしくおねがいいたしま~す!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

ちゅっぱ旨いお酢のレシピ~簡単手作りバルサミコ酢と黒コショウのドレシング~

Photo_2

引き立て黒コショウが抜群です~!

以前にも、ご紹介した簡単手作りドレシング

すりおろし玉ねぎの簡単ドレッシング

(過去の記事は、なんだかちょっと恥ずかしいです・・ね)

に、続きまして、

もっと、簡単&リピート率の高いドレッシングの

ご紹介です~。

5秒で、できます(笑)

しかも、最近話題に良く出る、

抗酸化・雑菌作用があるとして、注目されている

お酢

詳しくはこちら・・ちゅっぱ旨いお酢のレシピ~鶏と色々野菜の甘酢炒め~

を、ご参照ください。

昔から、疲れた時にはすっぱいものを

食べるといいよ~、と言われますが、

五味

(身体への作用の仕方によって、味が5種類

にがい・あまい・からい・しおからい・すっぱいに分けられる)

の考えでは、

すっぱい

◆身体の出口の穴を引き締める

(食べ物の酢〆でも、お刺身が、きゅっとなりますよね)

◆汗や水分などの出すぎを防いで、エネルギーで

でていってしまうのを防止する。

と、あります。

なるほど、きゅっきゅっとしまって、エネルギーを逃がさないっ

ですね◎

Photo_3

バルサミコ酢と黒コショウのドレッシング

いつもながら・・・

レシピは簡単です(笑)

材料***(作り安い分量)

バルサミコ酢     大さじ2杯

醤油          大さじ2杯

水            大さじ2/3杯

黒コショウ       お好みでガリガリ

砂糖          小さじ1杯

(オリーブオイル   小さじ1杯・・・入れなくても◎)

作り方***

1、材料を、よ~く混ぜる。以上!

Photo_4

バルサミコ酢と黒コショウのドレッシングをかけ、

千切りキャベツをもりもり。

うさぎ的に食べるのが、気にいっていま~す。

お手数おかけいたしますが、

↓をクリックしてくださると、とってもうれしいです!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

ほくほくさつまいものレシピ~さつまいもの白ごま粥~

Photo_4

秋がやっと、深まってきました~。<THE 秋真っ只中>な風景です。

やっと、ようやく寒くなってきた今日このごろ・・・。

うれしいですが、ちょっと温かすぎて

地球を心配していました・・・・(汗)

寒くなってきた朝に食べたい

あっかたさつまいものお粥のご紹介です~。

さつまいもは以前にも、何度も登場。

ほくほくさつまいものレシピ~「まんまるメイプルスイートポテト」と「さつまいもお焼き」

ほくほくさつまいものレシピ~さつまいものほっこり白和え~

していますが、

今回さつまいも で、注目するのは・・・・

ヤラピン

ヤラピン・・・・変な名前(汗)

・・・かなり、覚えやすい名前ですが

ヤラピンとは、さつまいもをカットしたときの

切り口にでてくる白い液体です。

ヤラピンは昔から、腸の運動を促進して

お通じをスムーズにする成分として知られています。

食物繊維だけに、とどまらず、

お通じに良いと、有名なのは、この二つの相乗効果~

なんですね。

熱にも、強いヤラピン。

焼いても、、蒸しても、丈夫なのでご安心でください。

Photo_5

~さつまいもの白ごま粥~

さつまいものお粥は小さいころから大好きで

良く食べていました~。

仏壇にも、良く添えられていたような・・・・。

それを、奪っていたような(笑)

さつまいもの甘みと、

さつまいものデンプン&水分をたっぷりすったやわらかいお米

の、組み合わせが、舌の記憶にはっきりと。。。。

作り方はいたって簡単。

材料***(ほぼ二人分)

さつまいも    中半分

にんじん     中半分(あれば)

米         1合弱(すごく膨らみます)

白ごま・塩     適量

水          米の10倍程度

1、さつまいも・にんじんは、1.5cm程度の正方形に切り、

しばらく水につけて、アクを抜く。

2、手鍋に、洗った米・水・塩・①を入れ、中火で湯でて

(米は炊く、より、ゆでる、といった感じです)

お好みの米のやわらかさになれば、塩で味を調整・白ごまを

手ですりつぶして、加えて完成。

(米から・・・がお勧めですが、白ご飯からでもOKです)

Photo_6

あ~ん  ほくほく ふはふは

 

さつまいもの収穫は9月から11月まで。

ですが、旬は、収穫から2ヶ月くらいおいた

1月~3月頃。

水分が飛んで、甘みが増し、よりいっそうおいしくなりま~す。

まだまだ、楽しめますね~。わ~い。

お手数おかけいたしますが、

↓をクリックしてくださると、うれしいです。。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

のこりもの野菜達のレシピ~じんわり焼き野菜の滋養味噌汁~

Photo

じんわり焼き野菜の滋養味噌汁

以前は、残りものの野菜たちでポトフ

作りましたが、今回は、日本の味 味噌汁です。

味噌汁の始まりは

なんと、1336年・・・室町の時代。

調理が簡単・大量に作れることから、

戦国時代の陣中食として、考案された説があるそうです。

たしかに・・・

体があったまるし、吸収も良いし、パワーがつきそうで

作ってあげたい・・・かも。(戦いは嫌ですが)

味噌汁・・・味噌汁・・・味噌汁を・・・

ちょっとアレンジして・・・・

と、もんもんと考え、(朝からずっと(笑))

ほっこり・香ばしく・ふか~い味わいにしたい

と、思ったので、野菜をじんわり焼き

焼き目をつけ、おいしい焦げ目の甘みと

ゆっくり焼いて甘みを引き出し、

あくまで、さっとあったため、味噌の香り豊かに仕上げました~。

Photo_2

焼き目が香ばしく・野菜が甘くなりま~す

作り方はいたって簡単

野菜は、なんでもアレンジして楽しめま~す。

材料***(約二人分)

たまねぎ        1/4個

にんじん        中1本

かぼちゃ        5cm程度

いんげん        4本

まいたけ        パック半分

しめじ          半房

ナス           中半分

水            汁椀に合わせて

合わせ味噌・白味噌 1:1適量

和風だし        適量

作り方***

①適度な大きさに野菜をカットし、網かフライパンで

良い焦げ目がつくまで、じんわり焼く。

②手鍋に水・和風だし・①を入れ、沸騰すれば、

火を弱めて、味噌を加え、完成。

Photo_3

あったかいうちに、ずずっと召し上がってください~。

ランキングに参加しております~。

お手数ですが、クリックしてくださると、とってもうれしいです!

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~父の釣った鯛の甘酢昆布〆~

Photo_7

キラキラしてます****

何度かご紹介していますが、

父は、釣りが大好き。

3歳で一人に釣りに出かけ、溺れているところを

発見された・・・・と、いう過去を持つヒトです。

(どうやら、本当らしい・・・・)

Photo_8

大物です。

大切に移動・・・・(しっぽにご注目)

Photo_9

おっきい・・・天然鯛

漁師並みの収穫を毎週、得ています(笑)

Photo_10

父の釣った鯛の甘酢昆布〆~

ちょっと、びっくりするくらい

おいしくなる、こちら、昆布〆

作り方はいたって、簡単

1、三枚におろした鯛に昆布をまき、砂糖を入れた酢につけておく

(身が締まっている堅めがお好みであれば、はじめに塩をたっぷり

つけ、30分程度おき、酢で洗ってから、漬けてくださいませ~)

以上、です。

いい鯛が入った再には、是非お試しを~

ちなみに、この昆布もうまいです~

Photo_11 

ランキングに参加しております~。

お手数ですが、クリックしてくださると、とってもうれしいです!

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~巨峰~

Photo_4

だいぶ、食べられた後の巨峰です。

この中に・・・・

Photo_5

ハートの一粒がっ!・・・ん? 一粒?二粒・・・?

ちょっと、びっくり?

びっくり?

びっくりしてくださいましたよね?

ちなみに、巨峰とは・・・・

巨峰(きょほう)は、ブドウの種類の一種であり、

他の種類のブドウと比べて、実が大きいことから、

「ブドウの王様」とも呼ばれている。日本原産の果実である。

ただし、「巨峰」は商標名、商品名であり、品種名ではない。

正式な品種名は「石原センテニアル」である

「巨峰」という名は、研究所から見える富士山の

雄大な景観にちなんで大井上康によって命名された。

ほほ~。

石原センテニアル・・・・・。

市原センテニアル、ひと房くださ~い(笑)

ランキングに参加しております~。

ちょっとだけびっくりしていただけましたら、

クリックしてくださると、うれしいです!

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

香りの力 スダチのレシピ~スダチ香る きのこの青菜の煮びたし

Photo

きのこと青菜の煮びたし

香るもの

スダチ

柚子

三つ葉

みょうが

生姜

こしょう

かぼす

バニラ

パクチー

みょうが

・・・・

う~~ん 〇〇のいい香り~

っと、いうような料理は、素敵ですね。

食べている最中、ずっと

う~んう~ん・・・・・う~~ん(感動)

と、言ってしまいます(汗)

ちょっとだけ、だけど、

すっごく変わる!

まさに、激変!

少量なのに、そのパワーに、何度でも感心、です。

(私だけ。。。?)

香りの強いもの

◆元気・やる気などの気の流れをスムーズにして

気分をリフレッシュ!!

する効果が、あります。

ひとりひとり、好みがあると思うので

自分が気持ち良い香りを選んで、気分をリフレシュ!

(私は、わりと、なんでも受け付けてしまうのですが・・)

今回は、こちら、スダチです。

Photo_2

いつもの事ながら、市場で購入するため、大漁・大量

煮びたし・・・ですが、

作り方はいたって、簡単。

材料も、お好みで色々アレンジできます。

***きのこと青菜の煮びたし***

*材料

きのこ         2パック程度

ほうれんそう     1束

スダチ         2個

和風だし       2カップ

醤油・みりん・塩   適量

*作り方

1、ほうれん草は、塩を入れたお湯で茹で、水でひやして

 適度な大きさにカットして、水気を絞り、きのこを適度な大きさにカット、

スダチはうすくスライスする。

2、きのこをお湯でボイルし、醤油・みりん・塩で味を整えた和風に、

1とスダチと共に、加える。

3、冷やして、味を馴染ませ、お皿に盛り、スダチの皮を削ったものを

ちりばめて、完成!

Photo_3

主役は、すだちで~す。

その辺になっていたら、

たくさん、集めて、もぎとりたい・・・・すだち。

(ふと・・・思ってしまいました)

ランキングに参加しております~。

お手数でしは、クリックしてくださると、うれしいです!

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

ちゅっぱ旨いお酢のレシピ~鶏と色々野菜の甘酢炒め~

Photo_4

鶏と色々野菜の甘酢炒め

お酢ブームです。

もろみ酢・香酢・米酢・黒酢

果実酢・・・・・。

私だけ・・・かな。

私だけ・・・かな。

と、思ったら、

中国では、猛威をふるう新型インフルエンザに対して

雑菌作用があるとして、お酢が大流行しているそうです・・・。

新型インフル猛威でお酢ブーム、あいさつは「お酢した?」―中国 - 速報:@niftyニュース.

2009年11月9日、同日付の中国新聞社によると、新型インフルエンザが急拡大する中国ではこのところ、「殺菌作用がある」として、酢を積極的に取る人が増えているという。一部では「今日はお酢した?」があいさつの言葉にもなっているとか。 同国では2003年に新型肺炎SARSが流行した当時、安く手に入る酢が「効く」として、品薄になったことがある。今回のお酢ブームはその記憶が後押ししている様子だ。

ほほ~。

日本にも、お酢ブーム再来するかも

しれませんね~。

お酢・・・・

いいとこ、いっぱいあります。

◆疲労回復(エネルギーに源・グリコーゲンを復活!)

◆殺菌作用(今日はお酢した?)

◆カルシウムの吸収を良くします(骨は大切!)

◆塩でなくてお酢(お酢を上手に使って減塩)

◆血圧・コレステロールを下げる効果(私は低血圧ですが・・・)

疲れている時は、すっぱい味付けが

欲しくなりますよね~。

Up

あまずっぱくて、なめたくなります~(笑)

鶏と色々野菜の甘酢炒め

作り方はいたって、簡単です~。

鶏は、一旦油で揚げて・・・というレシピが多いですが、

片栗粉をまぶして、炒めるだけでも、

十分おいしくできま~す!

1、鶏もも肉は、塩・こしょう・生姜のみじん切り・片栗粉を

まぶしておき、野菜類(大根・赤ピーマン・たまねぎ・しめじ)を適度な

大きさにカットする。

2、酢・砂糖・鶏がらスープ・みりんを合わせておく。。

3、鶏を皮目からこんがり焼き、野菜を加えて炒め、2を加えて全体に

馴染ませ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、万能ねぎを加えて完成!

Photo_5

もりもり食べてくださ~い!

ランキングに参加しております~。

お手数ですが、クリックしてくださると、うれしいです!

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

旨みが凝縮貝柱のレシピ~ホタテ貝柱ときのこのオイスター炒め~

Photo

ホタテ貝柱ときのこのオイスター炒め

10月から2月が旬のホタテ。

スーパーの販売価格も下がってきた気が・・・。

乾燥の干し貝柱も何かと使えて便利ですが、

生の貝柱の、あの繊維がほろほろと、口の中で

ほどける感じが、うま~いですね。

貝柱・・・・

◆低カロリー・高たんぱく質(ダイエットされている方にもお勧め!)

◆タウリンが豊富

 (肝臓を助けます→コレステロールを下げます。)

 (肝臓を助けます→アルコールの分解を早くします→酒のみにぴったりか!?)

◆鉄・亜鉛が豊富(またまた、ダイエットされている方にもばっちり!)

つまり、簡単にまとめると・・・・・・美容食材(笑)

レシピもいたって簡単で~す。

Photo_2

貝柱の繊維に、旨さがしみ込みます。

1、手鍋に、ホタテ貝・適度にカットしたきのこ類を

オイスターソースで炒め、どかっと三つ葉を乗せる!

(簡単すぎ(汗))

・・・・オイスターソースは、なんでもうまくなんねん

母の教え

Photo_3

簡単、且つ、豪華な感じです・・・

貝柱、特売になっていたら

是非、お試しくださいっ。(特売でなくとも、是非!)

ランキングに参加しております。

↓をクリックしてくださると、うれしいです。。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

ねばねばがたまらない山芋のレシピ~豚肉と山芋の白みそ煮~

Photo

豚肉と山芋の白味噌煮

冬になると、なぜか恋しくなる白味噌。

白くてあったかいものは、

なんだか冬が似合いますね。

クリームシチュー

粕汁

クラムチャウダー

グラタン

ぶたまん・・・

ぶたまんはなんか違う・・かも(汗)

白い部類かとは、思いましたが。

今日は、白味噌を使った、やさしい味の

煮ものです。

なんども、登場させている、長芋。

◆消化酵素を多く含むので、胃が弱い方にもおすすめ

◆滋養強壮

◆カリウムも多く含むので、むくみ・高血圧予防に・・・

簡単に言うと、元気がでる食材です。(笑)←簡略しすぎ

さて、レシピはいたって簡単

1、豚肉を炒め、そこに1cmの厚さにカットした長芋を入れ、

だし汁を入れ、長芋がほっくりするまで、煮ます。

2、斜めにカットした白ねぎを加え、白みそ・塩・醤油・みりんで味付けし、

とろっとしたら、七味をふって完成!

Photo_2

白みそと長芋が良く合います~。

長芋、↓こちらもご参考まで・・・・

ねばねばがたまらない山芋のレシピ~山芋炊き込みご飯・角切り山芋のピリ辛キムチ~

ふわふわがたまらない山芋のレシピ~山芋入りふわふわお好み焼き

ランキングに参加しております。

お手数ですが、↓をクリックしてくださると、うれしいです。。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

たまごのレシピ~味付け半熟煮玉子~

Photo

味付き半熟煮玉子

以前、ご紹介した

たまごのレシピ~とろとろ半熟煮たまご~

(半熟玉子の作り方はこちら↑をご参考にしてくださいませ)

の時に、実は・・・・・・・・

Photo_2

じゃじゃ~ん  漬けときました

(すっぽり、お皿にはまって、ちょっと、かわいい・・・)

半熟玉子ができれば、

味付け半熟煮玉子は、ものすごく簡単にできます。

ほっといたら、いいんで(汗)

味付けは、

醤油・みりん・水・砂糖

ひと煮させたものに、漬けておく。

それだけです。

ビニールに入れて、

つっておくと型がつかず、きれいに仕上がります。

(ちょっと、変な光景ですが(汗))

それでも、もちろんおいしいのですが、

今回は、

ヤンニョンジャン(特製ヤンニョンジャン)

Photo_3

作り方は

特製薬念醤(ヤンニョンジャン)のレシピ~なんでも使える~

で・・・。

漬ける時に、少し加えると

風味がぐ~んと良くなってお勧めです!

Photo_4

らーめんに添えるセット風~(笑)

ランキングに参加しております。

クリックしてくださいまして、

どうも、ありがとうございます!!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~One Dish Asia Pad Thai Set(ワンシッシュアジア パッタイセット)~

Photo

ある日のランチ   パッタイです~。

(おなかがすいていたので、大慌てで撮影・・)

わりと、頻繁に利用する

こちら・・・・

Photo_2

ワンディッシュアジア シリーズ!

ちょっとびっくりするくらい、簡単にアジア料理が

楽しめちゃいます。

調味料をそろえ、自分で作るのも、楽しいです・・・・・・が、

アジアの味が恋しくなった時に、

冷蔵庫にある具で、ぱぱっと作って 食べられる、

しかも、味は本格的

(注意しないと、激辛で、ヒーヒー)

全部揃ってらくち~ん

です。

パッタイとは・・・

簡単にいうと、タイの焼きそば

麺は、ビーフンの太い麺を用います。

パッ

炒める。

ぱっとパッ!   (←シャレ・・・・・(汗))

具は

もやし・ニラ・たまごに、エビや鶏。

ナンプラーなどで、味付けし、

砕いたピーネッツを添えたり、ライムを絞ったりします。

Photo_3

パッタイセットです

Photo_5

ふわふわたまごと、ナンプラー、野菜のしゃきしゃき、

旨みを吸ったもちもちの麺がたまりません!

辛い・・・というより、全体的には甘い印象。

エスニック料理は、恋しくなる味ですね~。

ちなみに、私の初海外旅行はタイでした。

旅慣れていなくて、

言われるがままにオプションツアーをつけまくり

毎日5時起き、下手すりゃ4時起き、

・・・・・眠くてふ・・・ふらふらだった思い出が(笑)

ちなみに、4歳までは、香港育ちなので、(記憶は、残念、ないんですが)

エスニックは舌に馴染んでいるのかも!?

Photo_4

ご丁寧に日本語の説明書も付いているので

安心です~。

ランキングに参加しております。

↓をクリックしてくださると、うれしいです。。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~崎陽軒のシウマイ弁当~

Photo_6

崎陽軒のシウマイ弁当

一番製造・販売されているとされている

崎陽軒のシウマイ弁当です。

(けっこう 売り切れているんですが

今回はゲット!)

Photo_7

いただきま~す  

(新幹線なので、ちょっとブレてます(汗))

この、蓋になっている「経木」

ご飯の水分をほどよく吸って、ご飯が異常においしく

感じます。

一人で、ちょっとびっくり。

ご飯、おいし・・・・・。

ちょっと、蓋をもって帰って、再利用できるか

考えちゃいました(汗)

ビンボー症(エコ?)

ちなみに、横浜工場製は経木・東京工場製はボール紙の蓋を使用。

私は、横浜製しか、食べたことありません・・。

味が違う、とか。

ちなみに、ちなみに、

ご飯は釜で炊いたものではなく、

蒸気で蒸したものを使っているそうです。

粒がしっかりしていて、堅め。

噛むのが好きな私好み、です。

Photo_8

オープン!

おかずは、

シウマイ

玉子焼き

マグロの漬け焼き

かまぼこ

唐揚げ

筍煮

杏の甘煮

昆布・生姜

Photo_9

Photo_10

ちなみに、ちなみに、

崎陽軒の開業は1908年・明治41年。

2009-1908=101

ひょ~~。

・・・・・・長い歴史です!

ランキングに参加しております。

↓をクリックしてくださると、うれしいです。。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

ふわふわがたまらない山芋のレシピ~山芋入りふわふわお好み焼き~

Photo_6

山芋入りふわふわお好み焼き

ねばねばがたまらない山芋

過去の山芋レシピはこちら

ですが、すりおろしてから火をとおすと

ねばねばがたまらない

から

ふわふわがたまらない

に、なりま~す。

山芋は

◆ご存じ滋養強壮!(元気をおぎないます)

◆分解酵素を多く含むため、消化機能が弱っているひとにもお勧め

(なので、麦飯など消化しにくいものと合わせる料理がありますね)

Photo_7

見た目はグロテスクです。

その山芋

山芋のレシピ、というよりお好み焼きのレシピなんですが(汗)

お好み焼きを作る時、絶対入れてみてください!

(…結構、有名かもしれないですが、あえて声を大にして(汗))

ふわふわ~になって、感激です。

作り方はいたって簡単。

材料

お好み焼き粉(便利です(笑))

たまご

キャベツ千切り

山芋すりおろし

紅しょうが・万能ねぎ

いりこ・干しえび・など味の出る乾物系

豚・イカなどお好みで。

Photo_8

1、お好み焼き粉・たまご・水・千切りキャベツ・山芋すりおろしを入れ、

まぜまぜ、種を作ります。

2、後は、お好み。パーティー風に自分オリジナルで、焼きます。

焼く最中に、ぎゅーぎゅーおさずに、我慢してくださいませ。

Photo_9

もんごイカ  ぶりんぶりん 抜群の食感

Photo_10

やっぱり豚ですかね~。油が甘いです。

Photo_11

二つ同時に、大きいサイズで焼くとなると、どうしても、半月型に(汗)

恋しくなる事の多い

粉もん・ソース味。

大学生の頃のランチは、

ほぼ毎日、某お好み焼きやさんで

280円を教室へお持ち帰り。

(卒業の時に、記念にお店のおばちゃんと写真撮っていただきました(笑))

その某お好み焼きやさんは

その後、チェーン展開して、爆発的に増え、私の地元の駅にも

やってきました~。

ラッキー。

私の舌は確かだったかな(笑)

お手数ですが、↓をクリックしてくださると、うれしいです。。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

ほくほくさつまいものレシピ~さつまいものほっこり白和え~

Photo

さつまいものほっこり白和え

昨日の「まんまるメープルスイートポテトとさつまいものお焼き」

に引き続き、さつまいものレシピです。

なんせ、おっきかったんです。

写真を撮っておけば良かったと、反省(汗)

身長 32cm

体重 550g

の、2Lサイズ。

スーパーの袋が・・・・伸びました(笑)

ちなみに、さつまいもを選ぶコツ

◆ずんぐり・どっしりしていて、重い(感覚的ですが・・・)

◆色がつややかで、鮮やかなもの(美肌)

◆ひげの根が浅く、少ないもの(毛穴レス)

・・・根が深く・ひげが多いものは、筋っぽいです

はりきって、選びましょう~っ!

さつまいもで白和え

・・・・あまり、馴染みがないかもしれませんが、

とっても合います。

やさしい感じです。

Photo_2

ほくほく&なめらか  です。

作り方はいたって簡単

材料>

さつまいも・絹豆腐・ほうれん草など青い野菜・しめじなどきのこ類

白ごま・しょうゆ・さとう・めんつゆ・味噌

1、さつまいもを小さく切り、水につけてアクをとり、少ないお湯で

ほっこりするまで、煮ます。

2、その他の野菜も小さめに切り、さっと茹で、絹豆腐は良く水気を切ります。

3、食べる直前に、1,2を和え、醤油・さとう・めんつゆ・味噌で味付け、白胡麻を

たっぷり入れて、完成!

甘めがお好きなら、白味噌で・・・・。

さつまいもが甘めなので、普通のお味噌でも

十分 いけます。

Photo_3

ほっこり~

ほっこり~

ほっこり~      (しつこい・・・かも(汗))

急に、寒いですね~。

皆さま体調にお気をつけて・・・・。

お手数おかけいたしますが、

↓をクリックしてくださると、うれしいです。。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

ほくほくさつまいものレシピ~「まんまるメイプルスイートポテト」と「さつまいもお焼き」~

Photo_10

ころころころころ******まんまるスイートポテト

秋まっさかり。

さつまいもの季節です。

スーパーでも、おっきなさつまいもが大安売り

されていますね~。

(あんまり、おっきいんで、買う時に小さいものを

選びそうになります・・・(笑))

さつまいもは・・・・

◆食物繊維が豊富!(とっても有名ですが)

◆アントシアニンを含むので抗酸化作用あり!(紫色がその証拠)

◆ビタミンCも多いです!

(さらに、さつまいもに含まれるデンプン質により

加熱しても、壊れにくいです~)

美肌に効果がありそうな、雰囲気を醸し出している

さつまいも!

なにより、今の時期は安くておいしい。

今日は、すぐ出来る、さつまいもを

使ったスイーツをご紹介しま~す。

ますは、

「まんまるメイプルスイートポテト」

作り方は、いたって簡単です。

まず、さつまいもを茹で・・・・

Photo_11

小さく切って、少ないお湯で茹でましょう

Photo_12

ほかほか~。ほかほか~。湯気 見えますかぁ・・・?

後は、メイプルシロップ・バター・塩少々を入れて、

丸めれば、完成~!

Photo_13

ちょっと、かわいいっ。

卵黄を塗って、オープンで焼いても良し。

そのままでも、良し。

さらに、平たくして

フライパンで焼くと・・・・・・

Photo_14 

お焦げが香ばしい、さつまいもお焼き

に、なります。

Photo_15

日本茶と一緒にほっこりしてくださいね~。

お手数ですが、↓をクリックしてくださると、うれしいです。。

人気ブログランキングへ

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

ゆかりのちょっとびっくり~大量!母の四国(徳島・香川・高知)お土産~

Photo

でで~ん  大量

母が行ってきた一泊旅行

~徳島にお友達数名とうさばらし お友達の還暦お祝い~

で、買ってきてくれた お土産の数々・・・・

大量です(笑)

徳島にいったはずが、四国を網羅。

大きな紙袋にびっくりしました・・・。

(私のためを思ってか!?ありがとう、お母さん(涙))

Photo_2

鳴門金時~掘りまくり

・・・が、雨のため中止だった・・・・が、いっぱい

頂いたそうです。

なんと、1kg!

甘い!黄色い!色が濃い!!

そして、重い!(重かった、とブーブー(笑))

Photo_3

土佐 かつおみそ

シャフお勧め お土産ナンバー1

700円です。結構、高級!

Photo_4

とくしまのすだちを使ったマヨ

ゆるキャラブームに乗れるか!

すだちくん(右上)

Photo_5

すだちの皮が入って、美味、です。

(自分でも作ってみよう!)

Photo_6

でた、讃岐うどん

こちらも、土産うどんコンクールで1位です!

意外と細麺。

Photo_7

青空チップス のり塩味

こちらは、レンコンが好きなため、購入

(大阪中央卸売り場では、蓮根の8割程度が

徳島産です)

Photo_8

四万十川のりせん

大量でしたぁ・・・。

(実は、写真にないものもあったりして(汗))

四国を、ゆっくり楽しみます・・・。

あっ、愛媛だけ、ないような・・・・(笑)

↓をクリックしてくださると、うれしいです。

ありがとうございます~~!

人気ブログランキングへ

TREview

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

カレー粉のレシピ~朝のカレーチャンプルー~

Photo

朝のカレーチャンプルー

イチローも習慣にしているというウワサの

朝カレー・・・。

なんでも、カレーを食べると脳の血流が2~4%増え

脳の情報処理能力をUpする効果がある、という研究結果も

出ている・・・という・・。

なるほど、たしかに!

カレーには、たくさんのスパイスがたくさん♪

薬膳からの視点でも、脳がしゃっきりしそうな予感です。

けだるい朝には、ちょっといいかも。

でも、ちょっと、、、、、、重い・・・・・。

ので、野菜をたっぷり入れて、

ざざっと、炒めもんに仕上げました~。

生姜や、卵も入って栄養満点。

カレー粉を使って、手軽で簡単。

その上、スパイスを煮込みすぎないので

その効果も保ちやすいです。

Photo_2

卵とカレーでざざっと炒めて・・・生姜も入ってます。

作り方はいたって簡単

1、お好みの野菜(キャベツ・にんじん・パスリカ・えのき・しめじ・ねぎ・トマトなど・・・)を

適度な大きさにカットし、生姜はうすくスライスする。

2、フライパンで、1をカレー粉で炒め、最後にたまごを入れ、さっと火を通して完成!

Photo_3

食欲も湧きます。

いい匂いをさせすぎたのか、母が寄ってきて・・・・

いい匂い~、なになに?

ちょうだ~い。

・・・・・と、半分ほど、奪われました・・・・(汗)

↓をクリックしてくださると、うれしいな・・・・・あ

ありがとうございます!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~東京のそば屋さん~

Photo_9

東京のそば屋さん ざる

ちょっとびっくり・・・・

きっと、ちょっとびっくりしたのは、私でけなんですが・・・(汗)

先日、東京にいったときに

東京といえば、そばなんだろう・・・と思い、

一軒のそば屋さんへ

(ふらっと立ち寄った風ですが、迷うので調べに調べ、

地図を片手に・・・)

そこで、食べた「ざるそば」

その日のそばの産地も黒板に書かれてあっったりして

とってもおいしかったんですが、

うわさに聞いていたとおり、

東京のそばの漬け汁って

Photo_10

濃い

んですね。

だから、そばはちょっとしか汁に付けずに

一気にすするっとかって言うんだぁ~。。。。。

と、妙に、納得しました。

関西は薄口醤油の薄いつゆの「こんぶだし」

関東は濃いつゆの「かつお醤油味」

ですかね!??

Photo_11

ごちそうさまです~。

クリックしてくださいまして、

ありがとうございま~す!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »