« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

ゆかりのちょっとびっくり~この具は何?な年越しそば~

わくわく どきどき 年越しの日がやってきました。

カウントダウンは、なぜかドキドキします。

そうやって、年を越すか、迷い中です(笑)

小さい頃は、越す瞬間は飛んでました。

去年から、飛んできてん・・地球にいいひんかってん。。。みたいな(汗)

(↑とても、しょうもない(笑))

さすがに、もう飛びはしませんが、

ちょっと楽しみです。

さて、大晦日といえば、年越しそば。

                                                                                                        

Photo_3

さて、この丸い物体は・・・・?

たこ焼き・・・ではなく、里芋に片栗粉をつけて

さっと揚げたもの。

見た目も、まんまるくってかわいらしく、

きめ細かい舌触りのまま、ほくほくで、とっても美味。

白菜・にんじん・きのこ・おろし生姜にあんかけの出汁・・・。

と、身体をあっためるもの、勢ぞろいです。

ちなみに蕎麦は

性・味 / 甘・涼

「気」の巡りを良くし、消化不良を改善する効果があります。

毛細血管を強化するので、血圧を下げる役割も。

年末の忙しい時期には、もってこい、な食材。

そばのように、細くなが~く幸せに暮らせますように・・・。

うどんは、太くて、長い・・・・・。

うどんのように、太く長くでも、いいです(笑)

来年からうどんにしようかな。

2009年ラストです~!

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!

来年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月30日 (水)

香りの力 ゆずのレシピ ~ゆずと生姜の香りしゃぶしゃぶ~

年末は、なにかとお忙し!?

Sudachi_shabu

写真が、完全に焦っています(汗)

忙しい時は、鍋に限る。

しかも、しゃぶしゃぶは、早い、簡単、栄養たっぷり、バランス良し

な、上に美味しい・・・・

という事で、年末に登場させない手はありませんっ!

Photo_4

ゆずと生姜の香りしゃぶしゃぶ

頂き物の小ぶりなゆず。たっぷり入れさせていただきました。

大きいものなら、1個で十分です!

スライスした生姜と共に・・・。

具材は、もちろんお好みでOKです~◎

****************************************

ゆずと生姜の香りしゃぶしゃぶ

材料>(約二人分)

昆布だし    600ml

醤油 大さじ1

酒  50ml

ゆず(半分にカット) 1個(お好みで)

生姜(うすくスライス) 1片

しゃぶしゃぶ用牛肉 200ml

牡蠣(加熱用)    200g

白菜・菊名・大根・人参・きのこ類など・・・ 

●ぽん酢

●ごまだれ

●針生姜

●万能ねぎ

●もみじおろし

●ゆず七味

作り方>

1、鍋に、昆布だし、酒、醤油、ゆず、生姜を入れ、中火で温める。

2、くらくら煮たってきたら、お好みの具をしゃぶしゃぶして・・・。

お好みで、ごまだれやぽん酢に、針生姜、万能ねぎ、もみじろし、ゆず七味などを加えて、お召し上がりください~◎

***********************************

Photo_5

個人的には、針生姜を入れるのが、好きです。

ちなみに、柚子は・・・

文旦(ぶんたん)・・柚子

性・味 / 寒・甘・酸

理気類・・・「気」のめぐりを良くし、臓腑の働きを調整する。

食欲不振や、消化不良、二日良いなんかにも、効果的です。

果汁の中に、インスリン(血糖値を下げます)に似た成分を含みます。

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございま~す☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

くわいのレシピ~くわいと蓮根の根菜クリームグラタン~

月食材がスーパー・市場にあふれていますね~。

なんだか、ちょっと楽しい◎

自宅前は、テレビ取材が来るほどの

大きな市場なので、この時期の町に活気は

・・・・迷惑なほどです(笑)

・・・人と自転車にあふれて、駅まで、たどりつけない・・・。

蟹・伊勢海老・にらみ鯛・・・から、

くわい・ゆりね・金時人参・・・そのほか全く正月に関係のないものまで、

大売り出し中です。

Photo

大すき く~わ~い~◎

クワイゲット。

クワイは、幼稚園の時から大すきで、大晦日にひたすら剥く

と、いうのが、私の仕事でした・・・。

慈姑(くわい)は薬膳では・・・

性・味 / 微寒・苦・甘 

理血類(活血化瘀類かっけつかおるい)

・・・血の流れを良くし、瘀血(悪い血)を解消する。

に、分類されています。

あくが強いので、生では食べずに、5分ほど下ゆでしてから

食べましょう。

ちなみに、くわいは、中国と日本のみで食べられているそうです。

お正月まえに、ちょっとくわいをつまみ食い・・・

Photo_2

くわい・れんこんの根菜クリームグラタン

むふふ。ほくほくグラタン◎

***********************************

くわいと蓮根の根菜のクリームグラタン

材料>(約二人分)

くわい(皮をむき10分間下ゆでし、1cm幅にスライス)     4個

蓮根(皮をむき、1cm幅にスライス)               2cm

にんじん(皮をむき、拍子切り)                  1/2個

かぼちゃ(1cm幅にスライス)                   4cm

バター          10g

にんにく(みじん)    1片

牛乳           200ml

生クリーム       100ml

小麦粉         15g

塩・ブラックペッパー  適量

イタリアンハーブ    適量

スライスチーズ     30g(お好みで)

パルメザンチーズ   10g

作り方>

1、フライパンにバターとにんにくを入れ、くわい、蓮根、にんじん、かぼちゃを入れ炒める。

2、ある程度火が通れば、牛乳、小麦粉を入れて良く混ぜ、とろみがでるまで、さらに良く混ぜ合わせる。(小麦粉は、だにならないように、細かく分けて入れてください)

     

3.2に、生クリームを入れ、塩、ブラックペッパー、イタリアンハーブで味を調整し、グラタン皿に入れ、スライスチーズ、パスメザンチーズをふりかける。

4、210度のオーブンで15分焼いて、チーズがとろければ、完成!(トースターでもOK)

***************************************

Photo_3

焼けるまで、ワクワクです~!

(大焦げしそうになったら、アルミホイルで蓋をしてください◎)

Photo_4

お約束の、とろ~ん です。

からだ、ぽかぽか、あったまります。

チーズは乗せられるだけ、のせちゃってくださいませ~◎

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

鶏もも肉のレシピ~おせちにも◎冷めても◎鶏ロール~

クリスマスの時に、写真だけでご紹介した

こちら・・・・

Photo_16

チキンロール

あの日は、鶏もも肉の骨付きローストを

作る予定だったのですが、

なんと、スーパーに行くと売り切れ(汗)  そんなに、遅い時間でないの・・・に。

前日まで、並んでいた、生の骨付き肉は見事になくなり、

と、いうより、すでに、ローストされたものの惣菜に大変身して

売られていました・・・・(泣)

と、いうわけで、急遽、鶏もも肉を使ったロールに

変更した、というわけでございます。

たこ糸も、買いに走りました(汗

Photo_17

こちら、冷めてもやわらかく、味がしっかりしているので

お弁当にも、おせちにも、お勧めで~す◎

鶏肉は、薬膳では・・・・

性・味 / 平(温)・甘

お腹を温め、気を補い、身体に力をつけます。

高たんぱく、低カロリーの身近な食材。

皮や骨の周りには、コラーゲンがたっぷり、です。

では、

見栄えのする割りに意外と簡単なレシピの

ご紹介!

*****************************************

おせちにも◎さめても◎鶏ロール

材料>(鶏もも一枚分)

鶏もも肉        1枚

塩・胡椒・イタリアンハーブ  適量

生姜(みじん切)    適量

白ねぎ(斜めにスライス)    1本

人参(拍子切り・棒切り)    1本

玉ねぎ(5mm幅にカット)   1個

ナス(棒切り:サイコロ切り)  2本

まいたけ(適度な大きさにカット) 1pc

蓮根(適度な大きさにカット) 5cm

赤パプリカ(棒切り・拍子切り) 1/2個

にんにく(みじん切り)      1片

醤油                大さじ3

砂糖                大さじ2

赤ワイン             大さじ2

水                 1カップ

作り方>

1、鶏もも肉は、筋を切って平たく伸ばし、両面に、塩・胡椒・イタリアンハーブ・生姜を刷り込んで、しばらく置いておく。

2、野菜類は、オリーブオイル(分量外)・にんにくを入れたフライパンで炒め、

塩・胡椒・イタリアンハーブで味付けをし、水を少量加えて、蒸し焼きにする。

3、2にある程度火が通れば、そのうちの棒切りにした野菜を1の鶏の中心に並べ、くるりと巻き、たこ糸でくるくると固定する。

Photo_18

崩れそうでも、とにかく、巻いていけば、形になっていきます(笑)

4、フライパンで3の表面をこんがりと焼いていき、2の残りの野菜類を加え、赤ワイン、水、醤油、砂糖を入れ、蓋をして、中火でゆっくりと蒸し焼きにする。(15分程度)

5、中心まで、火が通ればタコ糸をはずし、輪切りにして、完成!

************************************

Photo_19

中の野菜は色々アレンジできそうで~す◎

おせち でいう【巻きもの】には、

書物の巻物・・・から、文化発展・・・

という願いが込められている、という説も。

来年こそ、賢くなりますように!!!(笑)

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

今だけ!生たらこのレシピ~レア焼き生たらこの濃厚クリームパスタ~

今の時期だけ、限定でスーパーに

並ぶ、【生たらこ】

塩漬けのもんでは、ないですよ~。

生のたらこ です。

美味しいのに、メジャーでないせいか、

閉店直前、50%割引き軍団になっている子、多数・・・。

塩漬けにしたり、煮ものにしたり・・・と、

色々ありますが、今日は

表面をさっと焼いて、中はレアーに

粗塩を振って、濃厚な生クリームパスタに合わせました~。

Photo_11

濃厚なクリームパスタと ばっちり合います◎

たらこのお母さんは、すけとうたら。

鱈 性・味 / 平・戯

・・・と、薬膳的なことを言ってもピンとこないですね、

なんだかタラコは・・・。

コレステレールが高いのが、気にかかりますが、

ビタミンE・ビタミンB12・ビタミンAなど、ビタミン類を

豊富に含みます。

なので、抗酸化力も強い。

(ぶよぶよしているのに、すぐに腐らない=食品自身が抗酸化に優れている

と、思っています。ほぼ。ぶどう・トマト・イクラなど・・・も)

さて、是非、スーパーで売れ残っていたら、

使ってみてください。

(生たらこが無い場合は、塩分を調整して、塩たらこでも◎)

Photo_13

生たらこ~~

*************************************

レア焼き生たらこの濃厚スリームパスタ

材料>(約二人分)

生たらこ            8腹程度

粗塩              適量

パスタ              2束

白ねぎ(4cmにカット・緑部分は薄めにスライス)    1本

たまねぎ(5mm幅にカット) 1/2個

生クリーム           180cc

生姜(みじん切り)       6g

オリーブオイル        10ml

塩                適量

ブラックペッパー       適量

バジル・オレガノ・タイム(粉) 適量

作り方>

1、生たらこは、網、または、フライパンで表面を焼き、粗塩を振りかける。同時に、白ねぎも、じっくり甘みが出るように焼く。

2、フライパンに生姜・オリーブオイルを入れ、香りが出るように温め、たまねぎ・緑部分の葱を入れて焼き、ある程度火が通れば、生クリームを加え、塩、ブラックペッパーで味を調整し、とろみが出るまで、煮詰める。

3、パスタを表示どおりに茹で揚げ、1の白葱ともに、2に加え、よく混ぜ合わせる。

4、お皿に盛り、1の生たらこを乗せて、完成!

**************************************

Photo_14

生たらこ~~(二回目)・・・・・・ちょっとしつこい・・(汗)

しつこいですが、生たらこ  いいです◎

お酒につまみにも・・・。

今年も、あとわずかですね~。

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月26日 (土)

スパイスたっぷりのレシピ~豪華!スペアリブのグリーンカレー~

クリスマス気分を引きずりつつ・・・

今日はスペアリブを使ったグリーンカレーの

ご紹介です。

Photo_2

この時期のスーパーは、全体的に華やかで楽しいですね

(↑写真と、関係ないですが(汗))

グリーンカレー・・・・辛・辛・辛・辛・辛

常夏の国、タイの料理。夏のほうが、しっくりきそうですが・・

辛い・・・という点では、

冷えを改善・血行促進!  の、メニュー。

<辛>   には、

発汗・発熱の作用もあり、もちろん熱いジメジメした夏に

お勧め。

ですが、夏に辛いものを食べすぎると

逆に、熱を体内にため込んでしまうので、注意が必要ねのです、実は!

寒い冬は、それを利用して、

体内に熱を取りこみましょう~◎

(実際、食べた後は、ぽっかぽかでした

Photo_10

軟骨までとろけた、とろけた~スペアリブ~。

グリーンカレーは、今回はかしこく市販キットで・・・

*********************************

豪華!スペアルブのグリーンカレー

分量>(約二人分)

グリンカレーキット       1セット

ナス(皮を部分的にとり、輪切り) 3本

人参(輪切り)            1/2本

マイタケ(適度な大きさに)    1pc

スペアリブ             4個

大根(適度な大きさに)     4cm

マッシュルーム          8個

オリーブオイル          適量

にんにく(みじん)        適量

生姜(みじん)          適量

作り方>

1、スペアリブは、オリーブオイルをひいたフライパンで

こんがり焦げ目を漬けて焼き、その後、圧力鍋で、少量の水と

共に、やわらかく焼き煮する。(加熱5分・蒸らし15分)

2、キットの通り、野菜類を焼き、ペースト・ココナッツミルクを加え

1を入れ、砂糖で味付けする。

にんにく・生姜は、お好みで・・・。

砂糖で味を調整すると、ぐっと、おいしく仕上がります。三温糖がお勧め!

***********************************************

Photo_6

辛さで、ほかほかしてきま~す◎

スペアリブにかぶりついて

Photo_9

お召し上がりくださいませ。

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

手作りディナーのレシピ~クリスマスの手作りディナー~

メリークリスマス~!

ですね。

今日は、手作りのクリスマスの

ディナーをご紹介。

・・・・まずは、写真で・・・。

レシピは、後からUPしま~す。(量が多いので・・・)

Photo

クリスマスディナーのはじまり~ はじまり~

Photo_2

エビとアボカドのマッシュサラダ

Photo_3

バルサミコとブラックペッパー 効かせてます。

エビがプリプリ と アボカド のなめらかな舌ざわり

Photo_4

フレッシュトマトのボンゴレ・ロッソ

Photo_5

赤ワインを贅沢に使って。

鼻奥で味わうアサリの旨み。トマトの酸味+甘みのハーモニー。

えびにまとわりつく、トマトソース。

Photo_6

冬野菜・根野菜に埋もれた 森のチキンロール

Photo_7

香草を効かせつつも、こってり照り焼き味で・・・。

お肉のうまみを逃がさず、適度な弾力&ジューシーに。

Photo_8

味のしみ込んだ野菜と合わせて・・・・・

Photo_9

召し上がれ~◎

Photo_10

3種のチーズときのこのミニピザ

Photo_11

ブルーチーズ・ゴーダチーズ・チェーダーチーズを乗せました。

きのこは、香り豊かな マイタケ です。

Photo_12

マスカルポーネのホワイトツリーティラミス

Photo_14

クリスマスツリー・・・・に、みえるか・・・な(汗)

卵をあえて使わず、マスカルポーネの美味しさ、そのものを・・・。

Photo_15

ごっちそ~さま で~す◎(まんぷく~)

皆さまも、楽しいクリスマスを~~!

サンタよ~、いっぱい、 こ~~いっ(笑)

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

冬の女王・・・白菜のレシピ~白菜と牡蠣の濃厚クラムチャウダー~

ちょっと、南国チックな木まで・・・・

Photo_2

Photo_3

ちょっと、、クリスマス気分♪(だだし・・・ネコの飾りですが)なぜか、ネコ(汗)

今日はイブですね。

なにかと、理由をつけて、おいしい酒・おいしい料理・楽しいイベント

目白押しっ!です。(お酒が強くなくて、非常に残念。)

クリスマス

ヒラヒラの持ち手の飾りがついた、具だくさんターキー

と、一緒に食べたいクラムチャウダーをご紹介しま~す。

ターキは、なかなか・・・ね・・・汗

一度、アメリカなんかで、クリスマスを過ごしてみたいなぁ・・・

Photo_4

白菜がとろとろになりま~す!

ちなみに、クラムチャウダーとは・・・

二枚貝のクリームスープのこと   です。

アメリカ産まれ・アメリカ育ち。

白いイメージが強いですが、

赤いトマトスープのものもあります

白は、発祥の東海岸ニューイングランド風

赤は、マンハッタン風

です。

今日は、今が旬、牡蠣をたっぷり入れて作りました。

レシピは意外と!?簡単です!

***********************************

白菜と牡蠣の濃厚クラムチャウダー

分量>(約二人分)

白菜(小さくカット)         1/8個

じゃがいも(小さくカット)     1/2個

エリンギ(小さくカット)      2本

マッシュルーム(小さくカット)  6個

玉ねぎ(薄くスライス)      1/2個

にんにく(みじん切り)      1かけ

牡蠣                12個

牛乳                320ml

小麦粉              大さじ1

生クリーム            100ml

バター               10g

塩・ブラックペッパー       適量

イタリアンハーブ         適量

作り方>

1、野菜類をバターを入れたフライパンで炒め、ある程度火が

通ったら、牡蠣を入れる。

2、1に小麦粉を加え、粉っぽさがあくなるまで、さらに炒める。

3、2に、牛乳・生クリームを入れ、とろみが出れば、

塩・ブラックペッパー・イタリアンバーブで味つけし、完成!

*********************************

Photo_5

牡蠣 LOVE

この中にパスタを入れて、スープパスタにしても◎

Photo_6

Photo_7

メリークリチュマス   ・・・・あほ・・・・(汗)

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

餃子のレシピ~生姜麹味噌のニラ・エリンギ肉餃子

ずんずんずんずんずんずんずんずんずっんずん・・・・・

Photo

餃子の大行進です!    どのへんが・・・(汗)

家で作ると、異常に旨い。

ちょっと、めどくさい

けど、意外とすぐできちゃう餃子。

今日はニラたっぷりの餃子のご紹介で~す◎

薬膳では・・・

ニラ 性・味 / 温・辛

温裏類(おんりるい) 臓腑を温め、冷えの症状を改善する。

             裏(り)とは、臓器・血・骨を指します。

別名・起陽草・・・おもに、強壮剤として、用いられてきました

言うまでも、なく、この季節にぴったりな

身体を温める&もりもりパワーが沸く食材です!

ニラたっぷりの餃子を食べて、ぽっかぽかに

なりましょ~っ◎

Photo_2

焼けました~(ほかほか~)

作り方はいたって簡単です~。

**************************************

ニラ・エリンギのスタミナ肉餃子

~ぽかぽか生姜麹味噌で~

材料>(約25個分)

ニラ(5mm幅にカット)           半束

白菜(みじん切り)              1/16個

エリンギ(みじん切り)            1本

生姜(みじん切り)              1片

牛・豚のミンチ                120g

塩                       小さじ1杯

醤油                      小さじ1杯

餃子の皮(大判)               25枚

作り方>

1、白菜・エリンギに、塩少々(分量外)を加え、よく揉みこんで

水分を出し、よく絞る。

2、1に、牛・豚のミンチ、生姜・塩・醤油を加え、ネバリがでるまで、

良~く混ぜ、最後にニラを加えて混ぜ合わせる。

(ニラの香りを大切にするため・・・)

3、楽しく包んで、出来上がり。

餃子タレ・ほっこり生姜麹味噌

材料>

麹味噌          大さじ1

水            小さじ2

三温糖         小さじ2

生姜(粗いおろし)  お好みで

・・・すべてをよ~く混ぜる。

餃子タレ・さっぱり酢醤油

お酢            大さじ1

醤油           小さじ1

・・・・まぜまぜ

***************************************

Photo_3

表面がかりっと焼けたとこが、いいぞ、餃子!

Photo

ぽかぽか ほっこり 生姜麹味噌も、一押!

ぱくぱく食べて、中身を撮影するのを・・・・

忘れました(汗)

エリンギがいい食感の役割、果たします◎

ランキングに参加中しております。餃子は、

ホットプレートで焼きながら、みんなで食べるのがお勧めです。

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年12月22日 (火)

胃腸にやさしいかぶのレシピ~かぶとれんこんの生姜十穀餡~

さっぷい・・・

毎日寒いですね。からだが縮みそうです・・・

急に、寒くなってびっくりです。

寒い日には、身体があったまる

消化の良い一品を・・・。

Photo_5

かぶとれんこんの生姜十穀餡

Photo_6

雑穀が好きな方には、ぴったり~◎

それぞれの性・味 分類です。

かぶ       辛・甘・苦 / 温  消食類(消化を促進)

蓮根(ハス)   甘 / 寒      理血類(体内・体表に起こる出血症状を改善)

・・・胃腸を丈夫にし、消化を促進

ちなみに、日本古来の【五穀】とは、

五穀の主要な穀物「いつつのたなつもの」

古事記・・・・・稲・麦・粟・大豆・小豆

日本書記・・・稲・麦・栗・稗・豆

今は、色々十穀・十二穀・三十穀まででてますね。

いっぱい、入ってお得!?

いずれにせよ、昔から伝えられているものに、

始まっているんですねぇ・・。

お得が大好き。。

という、事で(?)

十穀を使ったレシピのご紹介です。

****************************************

かぶとれんこんの生姜十穀餡

材料>(約二人分)

かぶ(4つ切り)        3個

かぶの葉(5cmカット)    少量

れんこん(1cmにカット)   5個

生姜(すりおろし)      15g

十穀米            1/3カップ

水               400ml

片栗粉+水          大さじ2

塩・水            小さじ1/2・大さじ2

作り方>

①かぶとれんこんは、塩・水大さじ2を入れ、

フライパンで蒸し焼きにする。

②手鍋で、十穀米、水400ml・生姜を入れ、茹でるように、

ゆっくりと火を通す。

③水分が半分ほどになれば、塩で味を調整し、片栗粉で

とろみをつけ、①にかけて、完成。

*************************************

Photo_7

生姜がきいていますっ。

ほんのり赤色が、お気にいりです~!

ランキングに参加中しております。じわじわ上がってきて

うれしいです。

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

砂ずり・ずり・砂肝のレシピ~こりこり砂ずりの柚子こしょうぽん酢~

ゆかりのからだで、砂ずりはどこ~?

(汗)

過去、そう聞かれてだいぶ焦りました(汗)

人間には、砂肝はありませんね。

砂肝は、

鶏の<筋胃>・・胃の一部。

歯がなく、食べ物を丸のみする 鶏さんにとって

必要不可欠な部分。

固いものが入って来た場合、

筋肉で「石」や「砂」と「固いもの」をすり合わせて

細かくしています。(なので、筋肉なのです)

・・・たしかに、なにかしら、何でも「ついばんでいる」イメージが・・・。

強い筋肉なんで、コリコリしてます◎

Photo

低脂肪・低カロリー・鉄分豊

食感が好きで、焼鳥屋さんでも、

絶対食べたい一本!ずりばっかりでも、いいかも

(・・・・いや、それは、やめておこう)

なので、ずり料理は良く作ります。

今日は、簡単にできるずり料理をご紹介いたしま~す!

Photo_2

************************************

こりこり砂ずりの柚子こしょうぽん酢

材料(約二人分)

砂ずり(スライスカット)        120g

生姜・塩                少量

たまねぎ(8mm幅にカット)     1/2個

白ネギ(斜めにカット)        1本

にんじん(5mmに拍子切り)   1/2本

塩                   小さじ1/4杯

柚子こしょう             小さじ2杯

ぽん酢                大さじ1.5杯

酢                   大さじ1杯

作り方>

1、お湯に、生姜と塩を入れ、砂ぎもを茹でる。

(途中で出た、灰汁は取り除きましょう)

2、たまねぎ・白ねぎ・にんじんを30秒茹で、水で閉める。

(たまねぎの生が得意な方は、薄いスライスで生のままで・・。)

3、1、2を、塩・柚子こしょう・ぽん酢・酢で和え、冷まして完成。

**********************************************

Photo_3

今日はいちごのサンタが二人です~(特に意味はありませんが(汗)

ランキングに参加中しております。じわじわ上がってきて

うれしいです。

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~お屠蘇(おとそ)の準備)ずっとずっと・・・~

Photo_2

ふむふむふむふむ・・・・・・・

Photo

屠蘇の起因・・・

達筆過ぎて、読めず(汗))))

皆さま、お正月の

お屠蘇(とそ)の準備はばんたんですか~~?

Photo_3

我が家のお屠蘇

お屠蘇とは・・・・

邪気を払い、無病長寿を祈り、

心身ともに改まろう!という願いをこめて頂くお酒。

お正月なならではの、セレモニー酒◎←ちょっと私的にイベントです)

由来>>

もともとは、中国。三国時代の名医・華蛇(かだ)さんが

考案しました。(と、言われています)

日本には>>

平安時代に伝えわり、嵯峨天皇の頃に宮中の正月行事として

始められました。江戸時代には、一般の方にも・・・。

レシピと効果>

主に入っているもの多いもの・・・

ビャクジュツ(オケラという植物の根です) 利尿・健胃・鎮静

山椒(サンショウ) 健胃

キキョウ(キキョウの根) 鎮静・沈痛

ニッケイ(シナモンのこと) 健胃・発汗・解熱・鎮静

ボウフウ(セリ科の植物の根です) 発汗・解熱

清酒約1合に、6~7時間浸し、みりん(2~3割)、または、

砂糖(小さじ2~3杯)を加える。

Photo_4

つつがなし・・・いいですね~◎

Photo_5

ちょっと、おしゃれ

難しい事抜きにしても、

なんせ、1100年余りも前の事が今につたえられ、

形はちょっと違えど(たぶんパックは売ってなかっただろうけど

みんなの幸せを願って行われていることに感動し、

涙が出そうです・・・・・(泣)←情緒不安定か・・・!?

今から1100年後のに、今始まった事で

ずっとずっと、伝わっていくものは、あるんでしょうか・・・・

自分や、自分と関わった人の子供・その子・その子・・・・その子に。

こういうのは、ずっと、ずっと、した方がいいな、きっと。

なんか、絶対、そっちの方がいい。

ランキングに参加中しております。じわじわ上がってきて

うれしいです。

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~ししゃも メス ししゃも オス~

シシャモ

Photo_9

ししゃも  一匹・・・どうも、サマにならない(笑)

上から 撮影しても・・・

Photo_10

(笑)

写真写りが悪いのは・・・

ぼくが悪いわけでは、ありません。

Photo_12

ぼく・・・・?

ぼく?それとも・・・・・・・・・?

Photo_13

オス・メス ミックスパック

それぞれの味をお楽しみいただけます◎

シシャモは、本当のシシャモじゃないんだ~

これは、カラフトシシャモ(カペリン)だ~

など、色々話題に上っていますが、カペリンでもおいしい、です。

本当のししゃもは、もっと違うんでしょうか~?

(そういえば、物産展で試食したな~)

食通の間では、実は、卵を持たないオスの方が

美味しい、と、言われている・・・という聞いていたので、

思わず、飛びついて買った、上の商品。

たしかに、どちらの味も、それぞれ、美味。

オスの方が、卵に栄養がいかないせいか

脂が乗っていて、身自体の味が濃いように、思います。

そのまま焼いても、

フライにしてもスティック状で食べやすく、おいしそう◎

ちなみに、撮影された子は、「ぼく」でした。

ランキングに参加中しております。じわじわ上がってきて

うれしいです。

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

ねばねばがたまらない山芋のレシピ~菊名のたたき山芋おぼろ昆布和え~・・いちごのサンタ

急に、ぐ~んと寒くなり

今年ももう、わずか。

皆さま、風邪などひいていらっしゃらないでしょうか・・・・?

パワー蓄積・滋養強壮にお勧めな

山芋を使ったレシピのご紹介です。

Photo_5

ちょっとした、小さいおかずに・・・。

長芋

・・・薬膳では、山薬(さんやくと、言います。

山の薬ですよ~。すごい立派な名前。

性・味 / 平・甘

補益類・・・臓腑機能を増強し、気(やる気・元気!)を補う

に、分類されています。

言わずとしれた、滋養強壮に良い食材ですね~。

乾燥でも、乾燥したものを用います。

Photo_6

もりもり食べてください~◎

***********************************

菊名のたたき山芋おぼろ昆布和え

材料>(約二人分)

菊名               4束

長芋(皮をむく)         中5cm

おぼろ昆布           ひとつかみ

和風出汁            大さじ1

韓国のり             2枚

醤油               小さじ2

わさび              小さじ1/2

作り方>

1、菊名、堅めに茹で、5cm幅にカットする。

2、長芋をビニール袋に入れ、麺棒などでたたいて

細かくし、大さじ1、醤油、わさび、おぼろ昆布を入れて、良く混ぜる。

3、1と2を混ぜ合わせ、器に盛り、韓国のりをちぎって乗せる。

********************************************

Photo_7

韓国のりとおぼろ昆布が良い感じです◎

なんだか、渋い大人なメニューなので・・・

この辺で・・・

Photo_8

もうすぐ、クリスマス~!!!

ジングルベール ジングルベール)

ランキングに参加中です。いちごのサンタのつもり・・ですが

見えますか・・・?

クリックしていただけますと、とっても励みになります

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

冬野菜の女王・・・白菜のレシピ~すき焼きの出汁でとろとろ白菜おじや~

冬野菜の女王=白菜

と、言っているのは、私だけですが・・・(汗)

なんとなく、 

冬野菜の王様は、大根

冬野菜の女王は、白菜

そんな気、しません・・・・か・・・?

さて、昨日強気の発言をした

すき焼きの残りの出汁のレシピ。

ちなみに→やっぱり牛肉!のレシピ~野菜たっぷり◎蒸しすき焼き~

うどんか、餅・・・が定番かと思いますが、

もしくは、親子丼・・・とか?

水分がたっぷりでる白菜を入れ、

とろとろになるまで煮て、とろとろの雑炊にする。

お勧めです~◎

Photo

肉+野菜のすき焼きの旨みの上に~

とろとろ白菜の旨み。

白菜

性・味 / 平・甘

清熱瀉火類(せいねつしゃかるい)というものに

分類されています。

これは、主に、からだの内部に生じた余分な熱を取り除く効果

があるもの。白菜は、特に、胃や腸に関係するので、

胃腸に良い

胸のむかつきを取り除き、二日酔いの防止にもなる

と、されています。

最近、アメリカでは「チャイニーズキャベツ」と言われ、

サラダなどで、人気 です。

ちなみに、フランスは、「シューシノワ(中国キャベツ)。

ちょっと、かっこいい(笑)

さて、そのシューシノワを使ったレシピをご紹介いたします。

(↑シューシノワ・・・気にいった・・)

***********************************

すき焼きの〆でとろとろ白菜おじや

材料>(約2人分)

すき焼きの残りの出汁         約400ml

しゃぶしゃぶ用薄切り肉        100g

白菜(小さめにカット)          1/4個

にんじん(千切りに)           1/3本

生姜(千切りに)             10g

しいたけ                  2個 

白ごはん                 1膳

玉子                    1個

作り方>

1、すき焼きの残りの出汁に、玉子以外のすべての

材料を入れ、蓋をし、白菜がとろとろになるまで、

弱火~中火で煮る。

2、1に、白ごはんを入れ、全体に馴染ませたら、溶いた玉子を

入れ、軽くかき混ぜて、完成!

(味が薄ければ、塩・醤油などで、味の微調整をしてください)

*****************************************

Photo_4

やさし~味で、とってもお勧めです◎

ランキングに参加中しております。とろとろ白菜、幸せな感じです。

クリックしていただけますと、とっても励み&幸せになりま~す

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月16日 (水)

やっぱり牛肉!のレシピ~野菜たっぷり◎蒸しすき焼き~

好物の一つのすき焼き。

牛肉と言えばすき焼き。(か、焼肉かしゃぶしゃぶ(笑))

【すき焼き】で、まずいものは無い

と、言っても過言でありません。(←誰?)

SUKIYAKIソング(上を向いて歩こう)に象徴されるように、

日本の代表的な料理の一つ。

今日は、すき焼きのご紹介です。

・・・と、いっても、あまりにも有名・・・(汗)なので、

写真大目、最近話題の<蒸し>を取り入れたすき焼きを

ご紹介いたしま~す。

Photo_2

ちょっと奮発!北見牛!

さて、牛肉。

牛肉で薬膳を感じるひとを少ないかもしれませんが

性・味は、ちゃんとあります。

牛肉

性・味/平・甘

補気類→臓腑機能を増強し、気(元気・やる気など・・・)を

補う効果がある。

に、分類されています。

いかにも、パワーがつきそう◎ですもんね。

コレステロール値が高い人は食べすぎに注意ですが

鉄分も豊富で、貧血の予防にも。

****************************

野菜たっぷり◎蒸しすき焼き

材料(約二人分)

牛肉(リブロースがいいな。。。)     300g

白菜(食べやすい大きさにカット)    1/3個                     

にんじん(拍子切り)            1/2本

椎茸                     6個

えりんぎ                   1pc

えのき                    1/2束

白ネギ(斜めにスライス)         1本

お麩(水にひたす)             6個

糸こんにゃく(洗って、カット)       1pc

ザラメ                    大さじ3

醤油                     大さじ3

生姜(針生姜に)              適量

ゆず七味                  お好みで

たまご                    4ケ

作り方>

1、すき焼き鍋(もしくは、鍋)に、お肉以外の野菜類を入れ、

ザラメ・醤油の半分を上にかけ、蓋をして、蒸し煮にする。

(野菜からお水がたくさん出るので、水を入れなくても

大丈夫です)

2、1に、8割り程度火が通れば、野菜の上にかぶせるように、

肉をしき、その上に、残りのザラメ・醤油をかけ、肉の色が変わるまで

蒸し焼きにし、完成!

お好みで、生たまごにつけて・・・。

針生姜・ゆず・七味などと一緒に食べてもおいしいです)

**************************************

Photo_3

ザラメがいかにも、美味しそ~です。言うまでもなく、肉も・・・。

Photo_4

お肉に火がとおっていきます~◎

Photo_5

さぁ! たまごに・・・・

Photo_6

湯気との戦い・・・(汗)

Photo_7

いざ   ダイブっ!

Photo_8

針生姜と、ともに・・・も、お勧め◎

Photo_9

のこりの出汁の使い方レシピも乞うご期待(強気の発言(笑))

ランキングに参加中しております。すき焼きはおいしいですね~。

・・クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

ゆかりのちょっとびっくり~お勧め薬膳カレー~

薬膳カレー。

薬膳カレーは、薬膳ってあんまりおいしくなさそう・・・

と、思っておられる方にも、

すんなり受け入れてもらえそうなメニューですね。

なんせ、

材料に使われるスパイス

漢方でも使われるものも多く、

スパイス自体が体に与える影響が顕著なので

イメージが湧きやすい・・・。

唐辛子を食べると、汗が吹き出るように・・・。

と、言うわけで、外食での薬膳、

薬膳カレー、とっても、気になります。

(火鍋も、好き。くせになる~)

おいしいもの好きで、くいしんぼうなので

薬膳と関わりつつも、食事として魅力がないと

食べる気がしないんですよね・・・。漢方茶とかは極めたいんですが。

知識だけを素に、深くはいり込みすぎると難しいですしね。

世は、もうすぐ2010年。ずっとずっと前からある薬膳は、<すっごい>ですが

近代バージョンがあっても良いと、思うんですよね~。何においても

進化してる訳ですし。

サプリメントなんかも、上手に取り入れて。新しいアイデアで。でも、基本は

飛ばさず。いい加減になりすぎず・・・。

バランスですね、なにごとも、バランスバランス。

ぶつくさぶつくさぶつくさ・・・・。

なぜか、ぶつくさぶつくさ、言ってしまいました(笑)が、

東京に行った際のその薬膳カレーのランチを

食べてきました~◎

Photo_20

薬日本堂さん 10-ZEN 薬膳カレー

Photo_22 

最後に、トッピングが自分で出来るのが楽しいです。

ピクスル・黒ごま・白ごま・かぼちゃの種・くるみ・松の実・・・など。

お茶も、<漢茶>、サラダのドレッシングも薬膳を取り入れたもの

で、なお、お得な感じです。

Photo_21

彩りもとってもきれいです~。

ちょっとびっくりしたのが、食事に来ている方の年齢層。

とても、幅広い。

若い女性組みはもちろん、

男性二人組のサラリーマン(外周り?)

カップル、そして、おば様グループ(お勧めされて来た模様)

男性一人(おそらく、常連の方がちらほら)、

おばあちゃんまで・・・。

年齢層が上の方にも、受け入れやすい、もしくは、

必要とされているのかも、しれませんね・・・。

(カレー以外にも、日替わり定食メニューが数種類あります)

薬膳だから、そりゃ、そうか。

美容&健康ですもんね~。うまく取り入れられれば、

3世代のファミリーの全員が、ターゲットになるでしょうか・・・。

今日は、ものすごく、一人ごとの多い記事に

なってしまいました(汗)

ちなみに、手作りのカレーのレシピはこちら↓

お勧めカレーのレシピ~とろける野菜と牛筋の絶品カレー~

自分で言うのも、なんですが、おいしいです(笑)よ。

よかったら、ご覧くださいませ~◎

ランキングに参加中しております。じわじわ上がってきて

うれしいです。

クリックしていただけますと、とっても励みになりま~す

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年12月14日 (月)

旨みが濃縮貝のレシピ~レア焼き貝柱のトマトクリームパスタ~

生食用の貝柱

レアに焼くと、ものすごく、うまい◎

と、私は、思っています。

網で焼いて、スダチをギューっと絞って、

醤油を垂らして食べるも、良し、

粒の大き目の岩塩をはらりと散らして

食べるも、良し・・・

なんなら、焼いている最中につまみ食いするのが

一番おいしかったりして・・・。

ホタテガイは・・

性・味/甘・鹹 / 平

タウリンが豊富で、視力回復に役立ちます。

ビタミン・ミネラル・タウリンが豊富・・・

ビタミン剤で良く聞く、このフレーズにあるタウリン

そのタウリンが豊富です。

その上、ダイエットされている方のもうれしい、

低カロリー。

の、くせに、風味豊かな、にくいやつ です◎

Photo_17

レア焼き貝柱のトマトクリームパスタ

今日は、そんな貝柱を使ったクリームパスタの

ご紹介です。

クリームはクリームでも、コテコテ濃厚にならないように、

フレッシュトマトを入れて、トマトクリームにしていま~す◎

*****************************

レア焼き貝柱のトマトクリームパスタ

材料(約2人前)

パスタ              2人前

貝柱(生食用)         8個

生クリーム           100ml

トマト(湯むきし、一口にカット) 1個

たまねぎ(5mm幅にスライス) 1/2個

白葱(5mm幅に斜めにカット) 1本

塩                 適量

ブラックパッパー        適量

タイム・オレガノ・バジル(粉末) 適量

パセリ              適量

にんにくみじん         1片

オリーブオイル         大さじ1

作り方>

1、パスタは、表示の時間よりも短めに茹でる。

(塩は絶対に、きちんといれましょう)

2、貝柱はぶ厚ければ、半分の厚さにカットし、網でレアに焼く。

(もしくは、フライパンで、レアに焼く)

3、フライパンに、オリーブオイル、にんにくみじんを加え、

香りが出るように温め、、たまねぎ、白ネギを入れて、炒める。

4、3に、生クリーム、トマトを入れ、程よい濃度まで煮詰めたら、

貝柱、1のパスタを加え、よくソースを絡め、塩、ブラックペッパー、

ハーブ等で味を整えて、完成!

*****************************************

Photo_18

貝柱の繊維質が口の中で、ほどけます~◎

Photo_19

濃厚クリーム・時々・トマトの酸味とにじみ出る果汁

フレッシュトマトを入れたクリームパスタお勧めで~す。

ちなみに、貝柱を使ったメニュー(↓)

こちらも、ご覧下さいませ。

旨みが凝縮貝柱のレシピ~ホタテ貝柱ときのこのオイスター炒め~

ランキングに参加中です。

クリックしていただけますと、とっても励みになります

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年12月13日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~さつまいも顔~

  さつまいも

Photo

自宅にて発見。 イビツな形・・・。

むずむず

むずむずむず\\\\@@@@@@@

お絵かきしたい・・・。

タイトル【うれしい できごと】

どうも~ こんにちは!

Photo_3

さつまいも です。

おぉ?

Photo_4

ええっ!?(驚)

Photo_10

えぇぇっ???(驚)

Photo_15

やった~!  ありがとうございます(嬉)

Photo_14

感動して・・・・

Photo_12

なみだがでちゃう・・・

Photo_13

・・・・・・朝っぱらから、一体なにを

私は しているんでしょうか・・・(汗)

でも、けっこう楽しかったです。

↓(ほくそ笑み)

Photo_6         

さて、さつまいも

さつまいも

性・味 /平・甘

薬膳では、補気類

・・・機能を増強し、<気>を補う効果がある食材

に、分類されています。

食物繊維が豊富なのは、有名どころ。

ビタミンCも豊富に含まれていて、同時にデンプン質も

多く含まれているので、加熱してもビタミンCが破壊されず、

より多くを摂取可能。

寒さに弱いので、冷蔵庫に入れちゃうと

シナシナ~・・・・に、なってしまいます。

水にも、弱いので、新聞紙に包んで、

風邪通しの良い、火の当たらないところにおくと

長持ちします。

買ってきて、ビニールの袋に入れたままだと

蒸れちゃいますよ~!

以上、さつまいもでした!

Photo_16

ランキングに参加中です。

クリックしていただけますと、とっても励みになります

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~地中海シーソルトフレーク~

なんだか、とっても結晶です。

まるで、の結晶。クリスタル~◎

Photo_7

シャリシャリ~~~

なんだか、分かりますか?

こちら、簡単にいうと、 です。(←そのまんま)

Photo_8

地中海シーソルトフレーク・レモン

見た目も麗しい、この塩、ある食通の方に頂きました。

なんでも、

愛と美の女神 アフロディーテが生まれた地中海・キプロスの

海水から作られた完全なナチュラルフード、とのこと。

Photo_9

ちなみに、↑この方が、アフロディーテさん。

◎いろっぽい◎

うらやましい・・・。

Photo_11 

レモンの良い匂いです◎

香りに誘われるままに、食べると

やっぱり塩なんで、ものすごくしょっぱい(笑)

(↑当然・・・・・(汗))

ちょっと、サラダの上にアクセントとして乗せて、

【地中海のヴィーナス Salad】   や

地中海野菜とやわらか鶏胸のシーソルト フレーク蒸し】

とろりとした、ビターで濃厚なキャラメルアイスの上に

ちょっと チラして、

【地中海 シーソルトフレークキャラメルアイス

などなど、色々楽しめそうです~◎

ランキングに参加中です。

クリックしていただけますと、とっても励みになります

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

魔法の出汁 あさりのレシピ~タラのアサリと野菜たっぷり香り蒸し~

あさりって、少し材料に使っただけで

抜群に、美味しい味になりますよね。

なので、タイトル【魔法の出汁】

と、させていただきました。(←ちょっと おおげさ(笑))

あの、鼻に抜ける、鼻で感じる・・・というか、

鼻の奥?のどの入り口付近で味わう、濃密な風味・・・

が、素晴らしい。(←同じく、ちょっと大げさ、か)

Photo

アサリの風味が 抜群です◎

今日は、そんなアサリを使ったレシピを

ご紹介。

アサリは・・・

薬膳の世界では、

性味/戯・寒 帰経/胃

化痰類に分類されます。

簡単にいうと、水分代謝を改善するので、

のどに良し。

なので、水分によるむくみにも、効果あり、です。

なにせ、あのなんとも言えない香り・風味が

最高ですね。

ちなみに、【あさりの水煮】に、なると

カルシウム2倍

鉄分10倍、

・・・・ちょっとびっくり・・・。

では、レシピのご紹介です

*********************************

タラのアサリと野菜たっぷり香り蒸し

材料>(約二人分)

タラ切り身(片栗粉をはたいておく)     2枚

アサリ(砂抜き)                20匹

白菜(食べやすい大きさにカット)     1/8個

プチトマト(ヘタをとって)          12個

バター                     10g

コンソメ                    5g

白ワイン                   大さじ2

水                       300ml 

塩・ブラックペッパー            少量

にんにく(みじん切り)           1片

作り方>

1、フライパンににんにく・バターを入れ、香りをだし、

アサリ・白ワインを入れ、蓋をする。

2、アサリの口がひらいたら、あさりは、別皿にとっておき、

同じフパイパンに、タラ、白菜・プチトマト・水・コンソメを入れ、

火を入れ、塩・ブラックペッパーで味を調整する。

3、アサリを戻し、お皿に盛りつけて、完成。(パセリを乗せました)

************************************

Photo_2

スープもいい味、出してます

あったか、香り蒸し、是非お試しください~。

ちなみに、どのグルメ情報番組・料理番組を見ても、

【蒸し・蒸し・蒸し・蒸し・…】と、言っている気が・・・(汗)

大ブームですねぇ・・・。

ちなみに、ちょっと変わり種の蒸し料理。

のこりもの野菜達の活用法~彩り野菜の和スパイス蒸し~

リコピンたっぷりトマトのレシピ~とろ~りチーズで蒸しトマト鍋~

ランキングに参加しております。

気まぐれでも、気がむいたら・・・

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月10日 (木)

海のミルク牡蠣のレシピ~おうちで簡単◎牡蠣の黒豆味噌鍋~

やってきました。

好物、カキの旬。

Photo_4

大根おろし+ぽん酢+生牡蠣=旨みエキスじゅわ~◎=至福

生で食べられるんであれば、そのまんまでも

十分美味しい牡蠣。

薬膳では、2000年前に書かれた『神農本草経』にも

登場する『牡蠣』

2000年って、想像もつきませんが。

気・血・陰・陽の不足を補い、体質を増強し、疾病の抵抗能力を高める食薬

に、分類されています。

それは、つまり

なんせ、栄養満点・・・。

グリコーゲン たっぷり

グリコーゲン・グリコーゲン・・グリコー・グリコ

一粒で 300メートル』で有名なグリコ。

お名前の由来は、なんと、グリコーゲンっ。

栄養素グリコーゲンを食べやすく、おいしくしたのがグリコ。グリコの名前はグリコーゲンからきています。

との、こと。

海のミルク

ミルク=牛乳。海の牛乳・・とは、

牛乳に匹敵する、アミノ酸が豊富に含まれているため。

8種の必須アミノ酸はもちろん、全部で18種類のアミノ酸が

含まれます。

タウリン

ビタミン、ミネラル、タウリンたっぷり◎

・・・このフレーズ、よく栄養ドリンクで聞きますね。

その、タウリンがたっぷりです。

タウリンは、

疲労の原因、乳酸増加を防止!

目の疲れを回復!

基礎代謝をUP!

など、思わず、すがりたくなる効果が盛りだくさん◎

そんな牡蠣を使った、味噌鍋のレシピをご紹介いたしま~す!

土手鍋は、なんだか大変ですが、

このお鍋は、簡単にできますよ~◎

Photo

写真に書き込みすぎました・・・

************************************

おうちで簡単◎牡蠣の味噌鍋

材料>(約二人分)

牡蠣(塩で優しく洗う)      12個

ごほ(ささがき)          1本

糸こんにゃく           1パック

白菜               1/4個

生姜(千切り+すりおろす)  1/2個

白ねぎ              1本

えのき              1/2房

しめじ              1/2房

味噌スープ(以下混ぜ合わせる)

*信州味噌            大さじ3

*合わせ味噌          大さじ1

*黒豆(みじん切り)       30粒程度

*三温糖             小さじ2

*酒                大さじ1

*水                カップ3

作り方>

1、鍋に、ごぼう、糸こんにゃくをまず盛り付け、その上に

すりおろした生姜意外の残りの野菜、一番上に牡蠣を乗せる。

2、1に、味噌スープを入れ、野菜に火が通るまで、温める。

3、最後にすりおろし生姜を加えて、完成。

(お好みで、生たまごにつけ食べても、◎)

*****************************************

Photo_2

牡蠣は火を通し過ぎず、ぷりぷりの状態で・・・。

のこった味噌スープは・・・・

Photo_3

牡蠣エキスたっぷりの味噌汁がお勧め◎

ほんのりあまくって、いい味・・・・だします。

水、足すだけで(笑)

ランキングに参加中です。

クリックしていただけますと、とっても励みになります

(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

香りの力 柚子のレシピ ~白菜のあっさり柚子もみ~

柚子が黄色くなりました~。

Photo

黄ゆず   いいにおい~。

黄色くなった柚子の

10月~12月

(ちなみに、緑色のゆずは7月~10月)

12月22日の冬至には、

『ゆず風呂』に入る習慣もありますね~。

ごろごろ、ゆずの入ったお風呂。

ちょっと、まだ先ですが・・(汗)

一年で一番夜のなが~い寒い夜に

ゆず風呂に入ると、風邪をひかない・・・

冬の寒さに耐えるためのお風呂です。

ゆずの皮には、血行を促進する成分や、ビタミンC

いっぱい入っているので、からだぽかぽか、冷えにくいお風呂に

なりま~す。

ちなみに、冬至には、かぼちゃも食べます。

昔は、冬に今のスーパーのように、

こんなにも、野菜無いですしね。

レタスもキュウリ・トマト・・そんなん無いです。

なので、

冬でも、ビタミン豊富な栄養満点のかぼちゃを

食べて、冬を乗りきろ~っ◎

(と、思ったのだと、思います)

そして、ゆずは、日本の二大和スパイスの

一つ!

彩り野菜の和スパイス蒸し←こちら、ご参考下さいませ☆

前書きが、すごく長くなりましたが・・・

Photo_2

白菜のあっさり柚子もみ    です◎

柚子は、栄養的には、

ビタミンC・クエン酸がたっぷり(レモンのなんと約5倍!)

なんといっても、香りのちから。

ほんのちょっとで、料理が激変!

ただの料理が突如、ものすごくおいしく変化◎

する、素晴らしき食材。

というわけで、柚子が少量でもあったときに

お勧めなレシピをご紹介いたします。

とっても、簡単なんで、申し訳ないんですが、

お勧めなので、あえてご紹介・・・

**********************************

白菜のあっさり柚子もみ

材料>(作りやすい分量

白菜        1/16個

にんじん      1/2個

ゆずの皮     1/2個分

ゆず果汁     1/2個分

塩 酢       適量

作り方>

1、白菜を一口サイズにカットし、人参は2mm程度の厚さに

 スライスする。

2、1、を塩で良くもみ、15分程度置いたら、出てきた水分を

良く切る。

3、2、に、ゆずの皮・酢を入れ、味を調整して完成。

************************************

Photo_3

こちらは、白菜のみで・・・もりもり、大量です。

レタス・水菜・大根などでも、もちろんおいしく出来ます◎

とくに、レタスはレタスが激変。

食感もぱりっと、しゃきっと!爽やかで、特にお勧め◎

もりもり、食べられるので

是非、お試しくださ~い◎

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

百合のつぼみ 金針菜のレシピ~金針菜の紅白スープ~

針菜 & 紅白

すっごく、めでたいスープになりました(汗)

1944x2592

見た目は普通ですが・・・・(汗・汗・汗)

金粉でも、浮かせたら、ちょっとめでたいかも。

こちら、金針菜を使用した

すご~く、簡単なスープです。

Photo_9

金針菜は、こちら↑

詳しくは、こちらを、ご覧下さいませ◎

百合のつぼみ 金針菜のレシピ~金針菜(きんしんさい)の薬膳粥~

分含有量は、あのほうれん草の20

■別名・・・<忘憂>  元気がないときや、憂鬱な気分の時に

 効果的と、されます。

なので、ちょっとスープなんかに加えると

『良い感じ』です◎

レシピは、申し訳ないほど

簡単です・・・・。

***********************************

金針菜の紅白スープ

材料>(約二人分)

人参(角切り)       1/2個

大根(角切り)       1/4個

金針菜(半分にカット)  8本

鶏がらスープ       400ml

生姜のすりおろし    5g

塩             適量

作り方>

1、手鍋に材料を全て入れ、中火で、火が通るまで、煮る。

2、塩、生姜で味を整えて、完成!

************************************

Photo_10

金針菜の成分がスープに溶け出ていま~す

紅白

めでたい・めだたいスープです(笑)

金針菜、気が向いたら、

是非、試してみてくださいね~(笑)

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

のこりもの野菜達の活用法~彩り野菜の和スパイス蒸し~

スパイス・・・・蒸し

和スパイス=和の香辛料

日本の二大香辛料と言われることもある

『さんしょう』

ちなみに、二大香辛料の

もうひとつは、『ゆず』だそうです。

最近話題の蒸し料理に、

その『さんしょう』を使用しました~◎

Photo_6

彩り野菜の和スパイス蒸し

山椒(木の芽)

(→花椒・・・・薬膳では、かしょう、と言われます。)

食中毒予防(魚料理にも、必須)

胃のもたれにも・・・・。(脂っぽさも、消します)

胃腸の冷えを緩和します。

料理の引き立て役。

ちょっと、加えただけでも、ぐ~~ん

と、美味しくなりますよね。

まさに、

山椒は、小粒で、ピリリと辛い。

という、訳で、ちょっと加えるだけで、

気の効いた味に、仕上がります◎

Photo_7

素材の味が、ぐいぐい引き立ってま~す。

作り方は、いたって、ほんとに簡単です。

***********************************

彩り野菜の和スパイス蒸し

材料>(約二人分)

れんこん(1cmにスライス)      6cm

かぶ(1.5cmにスライス)      3個

かぶの葉(5cmにカット)       適量

しいたけ(半分カット)         4個

赤パプリカ(的だな大きさにカット) 半分

かぼちゃ(5mmにスライス)     50g

エリンギ(適度な大きさにカット)  3本

塩                   小さじ1

山椒                 小さじ1

水                  大さじ1

作り方>

1、かぶの葉意外の材料と、塩・山椒を入れ、全体に混ぜ合わせる。

2、テフロン加工のフライパンに1と水を入れ、フタをし、中火で加熱し、

材料に、火が通れば、かぶの葉を最後に入れて、完成。

仕上げに、山椒と塩を混ぜたものを付けて

食べても、おいしいです。

*************************************

Photo_8

かぶが、やわらかくなったところも、おいし~。

今度は、日本の二大香辛料のもう一つ

『柚子』で蒸し料理

してみたいと、思いま~す。

簡単ですので、是非、お試しくださいませ~◎

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ゆかりのちょっとびっくり~さくら・さくら・さくら~

今は12月

寒い・寒い。

ですが、いつもよりも、まだあったかい冬だな~

と、思っていたら・・・・・

Photo

さくら が 満開

(思わず、夜に撮影)

Photo_3 

きれ~いに咲いています◎

お~いぃっ。

まだ、ちょっと早いですよ(汗)

ちなみに、この花は<はなかいどう>

花言葉は『美女の眠り』

絶世の美女を例える花・・・・だそうです。

そして、こちらは、私が生まれた時に両親が植えてくれたもの

地震の時に、あたりはごちゃごちゃで、

父が諦めて、<はなかいどう>の救出を断念しておたところを、

私が、父に、はむかい、ケンカし、救出してもらったもの

絶世の美女・・・・(笑)

完全に、花に負けてます(笑)

なんだかんだ、思い出いっぱい&無事、成長◎

です。

(無事・・・!? 季節、間違えちゃってるけど(汗))

さて、桜・・・・。

桜の塩漬・・・・かわいらしい。

Photo_4

3年ほど前に、試作で作成した

『さくらの春色スイーツ』

(よくぞ、写真が残っていた!)

Photo_5

春~。

下の層には、豆乳プリン

上の層は、うっすら黒蜜の味のゼリー

でも、まだ、冬~。

また、ほんとの春が来たら、作りたいです◎

今から、待ち遠しいですね。

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

ゆかりのちょっとびっくり~全面うに~

ある日、冷蔵庫を開けると・・・・・・

Photo_5

うに うに うに うに・・・が全面うに!

Photo_6

百貨店で、 半額・・にて。

すっごく、大量だったので、ちょっとびっくりしました。

なんの、お祝いごとかと・・・(汗)

【半額】という文字に弱いですね、ひとは・・・。

(特に、私・・・、そして、母。)

額グルメ・半額クーポン・レジにて半額】

半額に惹かれ、売上数も伸びます。(らしいです)

買わないと、損な気さえ、してきます(汗)

うに・・

うにの種類は、確認されているもので、

800種以上。

そのうち、食用は16種類

・・・・そんなに、あったんですね。

エゾバフンウニ

キタムラサキウニ

バフンウニ

アカウニ

ムラサキウニ

シラヒゲウニ・・・が、日本では主に食べられています。

うに と ミョウバン

うには、殻からだして、2、3日ほおっておくと

どろ~ん・・・・・・と、溶けてしまいます。

そんな時に、使われているのが、ミョウバン。

(複塩の総称です)

たくさん使われていると、苦くなってしまいます。

使わないと、どろどろ~。

食べてすぐ害のあるものでないですが、

塩だって、そりゃ~、たくさん食べたら、調子くずしますよね。

どろどろだと気持ち悪いし、しっかりした形でも

苦いと、おいしくないです・・・。

難しい・・・。ほどほどが一番◎

そして、新鮮か見分けるの、難しいですね・・・。

ちなみに、薬膳素材辞典によりますと

薬膳的には、

外用類・・に分類。

腫瘍・できものに効果あり・・・と、されています。

ヨードが多いからですかね。

でも、そんな事考えて、食べているひとは

いない(少ない)と、思います(笑)

食べる量は、早いもん勝ち!

とっても おいしかったです~

Photo_7

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

香りの力 パセリのレシピ~生パセリと生ハムの生クリームパスタ~

日本の宗教にはパセリを食べるな、という戒律があるのか・・・

と、ヨーロッパのレストランの方が、

パセリを残す日本人をみて、不思議に思い、

従業員にたずねた・・・

という、エピソードもある(らしい)パセリ。

料理の飾りとして使って、ほとんど食べないのは

日本人だけだそうです・・・。

日本人特有!?

私は、むしろ、ばりばり食べます(笑)

と、いうわけで・・・・

Photo

生パセリと生ハムの生クリームパスタ◎

(生 × 3 )

に、してみました。

Photo_2

パセリはお好きですかぁ~?嫌いな人が多いのな!?)

パセリも、香りが強い…精油成分を含むので

ハーブの一つです

ちなみに、あの香りの正体は【アピオール】

ストレス解消や(←この香りが好きな人は・・・だと思いますが)

口臭予防・疲労回復などに効果があります。

(腸内の悪玉菌の繁殖を抑えるので、口臭予防に有効!)

栄養成分は、ひそかに、トップクラス。

ビタミンCや、ビタミンB・Aは色の濃さからも、

そりゃ、そうだろうな~と、思いますが、(そんなに、たくさん食べるもんじゃないし)

鉄分

鉄分が豊富なのは、注目すべき点です。

あの、鉄で有名なほうれん草の、なんと4倍

ほうれん草の立場がありません・・・。(←?)

そんな、パセリが主役のパスタを

ご紹介いたしま~す。

作り方は、いたってシンプル!

**************************************

生パセリと生ハムと生クリームのパスタ

材料>(二人分)

パスタ      160g

パセリ      2束

生ハム      8枚

生クリーム    100ml

玉ねぎ(スライスカット)半分

しめじ (ばらす)   1/2房

にんにく      1片

塩・こしょう・イタリアンハーブミックス  適量

オリーブオイル  大さじ1

作り方>

1、パスタは、塩を入れたお湯で、表示よりも短め、

堅めに茹でる。パセリは、30秒程度、熱湯でボイルする。

2、フライパンに、みじん切りにしたにんにく、オリーブオイルを入れ、

香りがでるように、熱し、たまねぎ・しめじを熱し、生クリームを入れて

とろみが出るまで、煮詰める。

3、2に1のパスタを入れ、よく混ぜ合わせ、塩・こしょう・ミックスハーブで

味を整え、お皿に盛り、生ハムとパセリを盛りつけて、完成。

***************************************

Photo_3

パセリが実は好きなんです・・・という方、

是非、お試しください◎

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 3日 (木)

香りの力 レモンのレシピ~具だくさんの爽やかレモンドレッシング~

レモンの香りの力・・・・

強力ですね。

Photo_2

すっぱ~い  レモン

レモン独特の酸味の素、

それが  クエン酸です。

クエン酸は、疲労回復にとっても効果的。

そして、あの爽やかな香りは

【シトラール】 と、呼ばれる成分で、

ストレス解消   など、アロマセラピーでも、用いられています。

・・・・想像しただけで、爽やかになってきました(笑)

その、レモンをたっぷり使っ爽やかな

ドレッシングのご紹介です~。

Photo_3

↑たっぷり かかっています~。

Photo_5

*****************************************

具だくさんの爽やかレモンドレッシング

材料>(作りやすい分量)

レモン         1個

にんじん       1/4ケ

きゅうり        1ケ

赤パプリカ     1/8ケ

バルサミコ酢   小さじ1

米酢        大さじ1

醤油        小さじ1

砂糖        小さじ1/2

オリーブオイル  小さじ1/2

塩・イタリアンハーブミックス 適量

粗引きブラックペッパー 適量

作り方>

1、キュウリは皮をむき、細かく、きざむ。にんじん・赤パプリカも

同様に細かくカットする。

2、レモン汁と、1、その他の材料をぐるぐる混ぜれば、完成。

****************************************

きゅうりは、皮をむくと、なんだか別人です・・・・・。

Photo_6

きゅうり ですよ~◎

 

Photo_8

サラダには、

プチモッテュアレラチーズ

プチトマト

アボカド

レタス

ベビーリーフ各種

・・・なんだか、プチやベビーがいっぱい(笑)

Photo_7

香りいっぱいで、もりもり食べて、

ストレス解消してくださ~い◎

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

みかん(蜜柑)のレシピ~愛情たっぷり みかんのフルプルゼリー~

冬といえば、こたつ

こたつには、じん(うちのです)

Photo

そして

Photo_2

みかん◎

ただいま、我が家には

みかんが大量にございます。

日本の冬によく似合うみかん

慣れ親しんだ、お馴染みの くだもの

ですが・・・・

Photo_5

奥が深いです。

中医学では・・・

蜜柑は肺に潤いを与え、渇きを止める作用

ある、といわれています。

栄養学的には・・・・

ビタミンCが豊富!(2つで、一日分◎)

ビタミンPが豊富!(血管壁を強くする→みかんをよく食べる人は

脳血管疾患の発生率が低いという、研究結果も)

ちなみに、皮に多いです。

そして、極めつけに・・・・

その

皮は、

厚生省が定める日本薬局方にも記載されている

立派な生薬

Photo_3

陳皮(ちんぴ)

なのですっ!

皮を陰干しして、乾燥させると

立派な陳皮が出来上がります。

主に、

胃もたれ・消化促進・のどの痛みやせきなどに

用いられます。

カッピカッピ古~いものほど、

価値があり、良いもの に、なります◎

七味などに入れて、調味料や薬味としても

いいですね。

そして、もうひとつの利用法

【お風呂の入浴剤】

日本には古くから、季節湯(季節風呂)といって

季節にあわせた薬用湯に入る伝統があります。

冬至のゆず湯 や、

端午の節句の 菖蒲湯(しょうぶゆ)・・・など。

(ある日突然、お風呂に大量にゆずが入っていたりして、・・・

小さい頃から、そういうの、大好きでした)

陳皮で是非入浴剤、つくりましょう◎

精油成分のリモネン(かんきつ類のいい匂いの素です)

→血行促進作用があります。お湯にとけだし、からだポカポカ。

ビタミンC・クエン酸で、お肌すべすべ・つるつるに・・・。

皮、捨てるの、もったいない・・・・です(汗)
リモネン・じん(おそらく他の猫も)はきらいですね(全く、関係ないですけど。みかんをむくと逃げていきます)

皮については、この辺まで・・・(現在、乾燥中)

Photo_4

愛情たっぷり みかんのフルプルゼリー

みかんは、もちろんそのままでも十分・もう十分なのですが

みかんの素材をそのままに、たっぷり入れて、

やわらか~いゼリーにしました。

(むくのが・・・むくのだけが、

ちょっとめんどうなので・・・愛情のかたまりかと!?)

****************************************

愛情たっぷり みかんのフルプルゼリー

材料>(カップ1個分)

みかん(中)     2個

レモン汁       少々

柑橘系ジュース   50cc

三温糖        小さじ1

ゼラチン       5g

作り方>

1、みかんをむき、レモン汁でやさひくマッサージ。

(包丁でつなぎ目をカットすると簡単です)

2、柑橘系ジュースに三温糖を加え、手鍋で沸騰直前まで温め、

ゼラチンを加える。

3、カップに1、2を加え、冷蔵庫で冷やし、完成。

*****************************************

Photo_6

全部むいているので、いっぺんに食べれて

なんとなく、幸せ~です

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、とっても励みになります(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

百合のつぼみ 金針菜のレシピ~金針菜(きんしんさい)の薬膳粥~

今日は、少し馴染みのうすいものを

使います。

Photo_2

これ   な~ん  だ?

Photo_3

金針菜 きんしんさい    だ~。

といって、

百合科のかんぞうの一種の花のつぼみ

サッとゆでて干したものです。

中華料理では、普通に生のものを

炒め物や、お浸しなど、料理に

使われたりもします。

こちらの乾燥品は、普通にスーパーで購入したもの。

私のお気に入りの薬膳食材のひとつです。

なぜなら・・・

分含有量は、あのほうれん草の20

■別名・・・<忘憂>  元気がないときや、憂鬱な気分の時に

 効果的と、されます。

 (いつも、いたって、平和で元気ですが・・・)

ちょっと、薬膳薬膳したいときには、

とっても、手軽に【THE薬膳の雰囲気】を味わえて、お勧め(笑)

注意>性質が、涼性なので、体が冷えている場合(陽虚)の場合は

温性の食べ物と組み合わせて、使いましょう。

(ちょっと、難しくなりましたが・・・・)

見た目は・・・・

Photo_4

ざんね~~~~~ん   な 感じ(笑)

(一人で撮影し、笑いました・・・・。・・・・見た目、悪過ぎ)

ですが、お粥などに入れると

ほのかな、甘みと、シャクシャクした食感

やさしい香りが、楽しめます。

Photo_6

つぼみ  な 感じが みえますね

作り方はいたって簡単

**********************************************

金針菜の薬膳粥

材料>(約二人分)

ご飯      軽く一膳

水       1000ml

金針菜     8本ほど

くこの実・、まつの実  10粒ずつ

かぼちゃの種    6粒

かぼちゃカット   8個

たまねぎカット     半分

生姜みじん      5g

鶏がらスープ 塩   適量

作り方>

1、全ての材料を手鍋に入れ、火をつけ、一煮たちしたら、

弱~中火にし、水分が半分になる程度まで(お好みで)、煮詰めて、完成。

*******************************************

Photo_7

お粥で 朝ごはん もおすすめ で~す。

鉄分いっぱいで、やる気まんまんになっちゃうかも!?

(かも)

Photo_8

スーパーで、ぜひ探して、試してみてくださいね。

ランキングに参加しております。

クリックしていただけますと、励みになります◎

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

ありがとうございます!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »