« ほたるいかのレシピ~旬のホタルイカ 3色カラフルソース~ | トップページ | 桜えびのレシピ~桜エビ祭りの春ちらし~ »

2010年3月 2日 (火)

お味噌汁のレシピ~三つ葉たっぷり はまぐりのお味噌汁~

Photo

三つ葉たっぷりのはまぐりのお味噌汁 です。

レシピはいたってシンプル・ごくごく定番ですが、

さすが、はまぐり。

そして、旬。

あきれるほど、よい出汁が出ます。

吸い物・・・の定番かと思いますが、今回はお味噌汁で

ほっこり◎

***********************************

三つ葉たっぷりのはまぐりのお味噌汁

材料>(約二人分)

はまぐり    8個

水  400ml

三つ葉 適量

味噌 大さじ2

作り方>

①はまぐりは塩水につけて、30分程度あおき、真水で洗って塩抜きをする。

②手鍋に水、①を入れ火にかけ、はまぐりが開いたら、火をとめる。

③味噌をとき、ひと煮立ちさせたら、三つ葉を加えて完成。

*************************************

はまぐり

性・味 / 寒・甘

たんぱく質や、ビタミンなどの栄養素は少ないですが、

グリシン・アラニン・グルタミン酸などの<甘み>と、<旨み>の元の

アミノ酸が多く含まれます。

なので、濃厚で、上品・上質な味。

名前の由来は

①小石(ぐり)のようにたくさんとれるから

②栗のような形から・・・

の、二説。

昔は、大漁に捕れたんでしょうか・・・。

殻は、対になっていて、

自分の殻以外、合わないため、<夫婦和合の象徴>

として、結婚式にも登場。

市場にある多くは、中国産・韓国産のもの。

国内産は、数がとれなくなっていて、

国内産のほとんどが、熊本産です。

Photo_2

お雛様の料理にも、登場しますね◎

明日は、ちょうどひな祭り!

旨み成分の宝庫はまぐり、是非、明日の夕食に登場させて

くださいませ~っ。

ランキング、ちょこちょこっとクリックしていただけると、うれしいです(*v.v)。

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ  

ありがとうございます~っ!!!

***************************************

ブログページの左上のコーナー

に、過去のレシピをまとめております。

是非、ご覧下さいませ(*゚ー゚*)

※全部UPできていませんが、順次、UPしていきます!

***************************************

|

« ほたるいかのレシピ~旬のホタルイカ 3色カラフルソース~ | トップページ | 桜えびのレシピ~桜エビ祭りの春ちらし~ »

コメント

春を先取りですね。。。
食を通じて季節を感じ愛でる。

日本は幸せですね。。。

焼きハマグリ
ハマグリ鍋
麺類との合性もばっちり!!
ラッコ系の食嗜好なので大好きです。。。

投稿: Fuxtukun | 2010年3月 3日 (水) 10時02分

Fuxtukunさん

大爆笑です(*≧≦*)

ラッコ系の食嗜好なので大好きです


ラッコですか~(。・w・。 )
たしかに・・。

四季の食が楽しめる日本に産まれて
幸せもんです☆

投稿: ゆかり | 2010年3月 4日 (木) 00時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1138966/33597535

この記事へのトラックバック一覧です: お味噌汁のレシピ~三つ葉たっぷり はまぐりのお味噌汁~:

» 料理が上達するレシピ [料理が上達するレシピ]
料理が上達するレシピを紹介します [続きを読む]

受信: 2010年3月 2日 (火) 23時49分

» メディカルイーティングの実績 [癌の種類ごとの免疫力を高める食事療法/大腸癌/膵臓癌/肝臓癌/胃癌/前立線癌…[井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)]]
今回のメディカルイーティング(ガン篇)は、癌に特化した食事療法をご紹介したものですが、単なるレシピの紹介ではなく、あなたに納得して取り組んでいただけるように、 その根拠となる理論までをこと細かくご説明したものです。決していい加減なものではありません。 また、当サイトでは教材のご提供だけではなく、セミナーや個別面談サービスもお付けしています。 もし私が当サイトや教材でいい加減なことを述べて�... [続きを読む]

受信: 2010年3月 3日 (水) 14時41分

« ほたるいかのレシピ~旬のホタルイカ 3色カラフルソース~ | トップページ | 桜えびのレシピ~桜エビ祭りの春ちらし~ »