簡単に言うと【五味】とは・・・・

2009年5月20日 (水)

簡単に言うと【五味】とは・・・・簡単キャラメルソースのみたらし団子

五味(ごみ)とは・・・・。

普段五味なんて言葉全く使いませんが、

薬膳では、

味や働きによって、

辛味(しんみ)

甘味(かんみ)

酸味(さんみ)

苦味(くみ)

かん味

の、5種類に分類したものを【五味(ごみ)】と、

読んでいます。

さらに、甘味のなかに、淡味(たんみ)

酸味のなかに、渋味(じゅうみ)も

あるので、正確に言うと、全部で7種類に分類しています。

※働きによっても、分類されているので

実際に味覚として感じない場合もあります。

では、その働きを・・・・簡単に!

①辛味

身体を温め、血行促進!発汗!気の巡りも良くなります。

摂り過ぎると・・・・

汗が出すぎて、心や腎の陽気がすくなくなることも。

腎臓の機能が弱ってむくみやくくなることも。

ほてりやすい人も摂りすぎ注意!

②甘味

滋養作用・・・癒されますよね。

気や、血を補い、体力増進・疲れがとれます!

・・・・淡味(とうがん・白キクラゲ・ハト麦など)

利尿作を持つものが、多く、むくみの解消に!

摂り過ぎると>

胃もたれ・・・・

③酸味

慢性の汗・咳・下痢などを止める作用がある、と言われています。

津液をつくりだす作用も!

・・・・・渋味(ぎんなん・柿など)

同じような働きがありますが、

津液をつくりだす作用はありません。

④苦味

身体にこもった熱をとる作用が!

のぼせやイライラを鎮め、余分な水分を出す作用も。

摂り過ぎると>

胃腸を冷やしちゃうことがあります。

⑤かん味

食べて塩辛いと感じる味です。

硬くなったしこりのようなものを軟らかくする作用

気持ちや熱を落ち着かせる作用があります。

摂り過ぎると>

水分をため込んでしまったり、

血圧が上がりやすいので、ご注意を!

Sbsh01051

長い文章、最後まで読んでくださり

ありがとうございます。

甘~~~いみたらし団子で

滋養作用癒されてくださいませ・・・。

気と、血を補い、体力を増進させ、お疲れをとってください・・・。

(そこまで、効果はないと思いますが(汗)

☆簡単キャラメルソースのみたらし団子☆

みたらし粉に水を入れ、

耳たぶ位の固さに混ぜ合わせます。

1個を10程度に丸め、沸騰したお湯に入れ、

上に浮いてきて、約1分。

流水で冷やして、みたらし団子の出来上がりheart

キャラメルソースは、

三温糖を10倍程度の水で薄めたものを

フライパンに入れ、

ぶくぶく~~~として、水気が少なくなり

とろり~としてきたら、すぐに器にうつして

出来上がり!です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)